So-net無料ブログ作成

癌に対するアプローチ 外気功療法 [気功]

癌に対するアプローチ 外気功療法



皆さん、癌を敵と思っていませんか?
憎き癌を殺すために、手術して、放射線で焼き殺し、抗がん剤で毒殺する考えをお持ちではないかと思います。
そのお考えは自己だけを守るため・・・

この自然界において、何一つ無駄はなく、必ず役目を持って存在しています。
なぜならば、みなが共存し合っているからです。
今、私たちは新たな病として癌を誕生させてきたのです。
これは進化であり、身体を守るためには必要な意味を持っています。

私たちの生活環境が大きく変わることで、病名もより増え、治りにくい病が増え続けています。ひと昔なら考えない病気が多くなっていることはよく分かりますね。
病院、薬局の数は年々と増え、医療に使うお金も増していると思います。
薬はコンビニでも扱うことができるようになり便利に、最先端技術においては医療が進んでいるようにも思えますが一体どうなのでしょうか?

現代医療において、いつも治療に関してザルのように穴が空いているように思います。
現代医学にとっての原因探しは、根本な原因ではなく、何かを物質的なものが悪さをしているところを探っています。それがウィルスだったり、菌だったり、構造変化だったり・・・
根本の原因とは、なぜ菌やウィルスが発症したか? 
なぜ構造変化が起きたのか?

あるマウスを利用したうつ病の実験から、うつ病になったマウス(他のマウスと交わらない孤立状態)からあるホルモンが多量に発生していることを確認できたので、今後の治療に役立つことでしたが、うつ病になったマウス・・・ どうやってうつ病にしたのですか?
そしたら、狭い空間に閉じ込めることでうつ病になったようですが、であれば、それがうつ病に大きな原因ではないのですか?それが根本な原因ではないでしょうか?孤立させることでうつ病にしたのであれば、うつ病の原因はこの社会が軽薄な人間関係へと導いているのではないでしょうか?
このように本質を見ようとせずに、今、この社会は大きく動いています。
それは、一部の人間たちの権力とお金のために・・・

あら、だいぶ話がずれてしまいました。
癌の話です。
癌も必ず、必要だから存在することになっています。
その存在意義を確認できれば恐ろしいものでもなく、仲良く付き合いながらいれば最後は別れを迎える日もきます。

昔は、癌などで亡くなる方はいませんでした。
どうしてでしょうか?
昔と違うことは、文明が発達してあらゆる不自然な物質を使用するようになったからではないでしょうか?
自然環境とは、関係ない物質利用が多くなったからではないでしょうか?
そもそも、生命を営む生命体に石油などというものは必要だったのでしょうか?
私たちの細胞に石油は必要ですか?
この石油によって、あらゆる化学製品は生まれてきました。
確かに便利になり、快適な暮らしも出来ています。
しかし、食においてこのようなものが必要だったのでしょうか?
貴方は石油を食べますか?
食べたいと思う人はいないはずですし、身体に良いものではないことは誰でも分かりますね。
しかし、今の生活は石油が形を変えて食材(農薬・添加物・医薬品・医薬部外品等)としてあがっているのが現状ですから、毎日私たちは石油を食べて生きています。
一日に摂取する石油の量が少なくって安全であるというのは?
蓄積されればどういうことになるのか?
貴方は、この石油を食べ続けていて健康を守ることはできると思っていますか?

よって病気を作り上げている社会の構図がここにあります。
さらに、医療に使用されて薬も化学薬品ですので裏を返せば石油です。
現代医療で治療すると、また石油を頂くことになります。

このように私たちの体は年々と石油塗れでいる状態ですが、正常細胞は元気に働いてくれるでしょうか?
歳をくえば、蓄積した毒物によって身体が害することは明らかですが、みんな歳のせいにしているのですよね。
でも、自然界から作り上げた私たちの身体は、そんな中でも進化しようとしているのです。
それが癌です。
体内を汚しているものを一手に引き受けて成長しているのが癌細胞です。
この飽食時代にはなくてはならないスーパースターみたいなものです。
このがん細胞がなければ、感染症ないし免疫力低下によってもっと早く亡くなる方がいたはずです。
早く死なないように猶予を与えています。
なぜなら
彼ら癌細胞は体内の汚れを取り除いて、少しでも他の細胞に悪影響が出ないように環境整備して活動しています。
そして、なぜ私癌細胞ができたのか?
考える時間を与えて
生き方への気づきを与えてくれています。
いうなれば癌は神からの贈り物ようです。

私たちの食文化が癌という贈り物を作ってきました。
私たちの心が癌という仲間を育てています。

癌という病名をつけられても、殆どの方が癌では亡くなっていません。
癌治療の中で、生命力を落とされて免疫力が落とされて感染症で亡くなる方がほとんどです。
だから、先ずは焦らないことです。
お医者さんは、焦らすことを言いますが本質はみていません。
世界では、がん治療を受けない方が主流になってきています。
癌とともに付き合って生きていく方向を取っている方が多くなっています。
癌は悪者ではありません。
しっかりとして役目をもって現れています。
癌と別れたいのなら、役目をなくして上げれば良いのです。

癌とお別れをした方は、外気功療法を受けてみませんか?
癌に対してどのようなアプローチをかけるのか?
先ずは生命力を与えて細胞が解毒しやすい身体作りをします。
また、抗がん剤・放射線治療などで弱ってしまった正常細胞に力を与えていきます。
その時は一時的には癌は大きくなります。
なぜなら、役どころの終わった癌細胞は一つの場所に合流してお手伝いしにいきます。
そこから、また役目が終わったがん細胞がいなくなり小さくなってきます。
身体から汚れが消えていけば、癌の役目は無くなってしまうだけです。
また。より解毒しやすい身体を作るためには心の状態が良くすることが最も重要です。
特に陽性体質は引き寄せが強いために解毒するには向きませんので、この体質を陰性にさせるのも外気功療法の特徴です。ただ、陰性ばかりしていると体力を落とし免疫力の低下をうみますので、また陽性にしてエネルギーコントロールしていくのも外気功療法の特徴です。
また、身体を汚している最大の原因は食にあります。
外気功療法川崎本院では、食養生としてアドバイスを与えていきます。
食養生の基本は、先ずは心の持ち方が大事です。
どんなに身体に良いものでも、嫌いなものを無理に食べても心が痛むだけです。
心がいつも穏やかに感謝できる食が一番大事です。
「頂きます」とは生命を頂くことであり、命のバトンを繋ぐことを意味します。
そいう意味では、食は生かさせて頂いている大事な行為ですので感謝しましょう。
次に大事なのは、規則正しい食の仕方です。
私たちは自律神経によって身体に大きな影響を与えています。
その自律神経に大きな作用を及ぼしているのが太陽の光です。
朝に太陽の光を浴びることから一日が始まり、太陽が沈まることで一日の終を告げる自然のサークルこそが自律神経の調整を行っています。
私たち外気功療法では第3の目と言われる松果体の働きこそがエネルギー療法としてとっても大切なことであることを知っています。この松果体を活性するためには朝日を浴びる習慣をつけましょう。
太陽から生命エネルギーを取り入れる太陽食を大いに勧めています。
次に大事なことは、空気です。
朝、太陽を浴びながら呼吸をしてみましょう。
呼吸とは生死を意味している言葉です。
呼は産まれてきた時に呼んで生を得ました。
吸は最後に息を引き取って亡くなります。
自然に行っている呼吸を意識して行うことはとっても大事なことです。
外気功療法川崎本院では、腹式呼吸を行うにあったて呼(吐く)ことを意識した呼吸法をお薦めしています。
なぜなら、吐くという行為はポジティブを表しているからです。吸う時はあまり意識せずに自然に入るように呼吸して頂ければ、心身とものポジティブエネルギーになってきます。
空気食はエネルギーの質を良くしてくれます。
更に次に大事な食は水です。
私たちの体の殆どが水分です。
水の善し悪しは細胞にとって大きな違いがあります。
良く水が合う、合わないと聞いたことがあると思います。
元々は、産まれ育った風土から創られた水が本当はその人に合っています。
ただ、今の環境では自然水を飲める場は少なくなっています。
ただ、それに近い水を求めることは大事です。
外気功療法川崎本院では、普通のミネラルウォーターで波動音楽を浴びさせて気功水をお薦めしています。
気功水は粒子が細かくなるためにより細胞に染み込む易くなっています。更に心を癒してくれるエネルギーが転写していますので心の癒し効果があります。
また、水分の補給の仕方もあります。
簡単に言えば、一度に沢山の量を飲用せずにコマ目に補給することをお勧めします。
水の摂取する方法で解毒力も変わってきます。

食養生の基本とは、食すること以前の心・太陽・空気・水が大切になってきます。
そこをおさえた上で、本来の食材に対してどんなものをどのように食べたら良いのか?
というアドバイスをしていきます。
食は生命溢れたものを頂くこと身土不二の考え方が大事です。
その人にあった食材は、本来産まれ育った風土が作り出した食材が一番合っています。
ただその食を得ることは難しくなってきましたので、それに近いものを選ぶことが大事です。
できる限り旬のもの、新鮮なものを選びたいですね。
更に自然に近い育て方をしているものを選ぶことも大事です。
そして、一物全体食、できる限り加工、精製されていないものを簡単に調理して、まるごと食べる。

基本の食は玄米菜食ですが、主食である玄米が・・・という方には
酵素玄米、又は玄米クリーム それでもという方は白米でも必ず玄米を精米した糠を利用したぬか漬けを取り入れる等
解毒が大事ですので、栄養を付けるためにお腹いっぱいに食べることは間違いです。
お腹がいっぱいになると逆に消化するために大きなエネルギーを必要としますので、反対にエネルギーを不足していきます。なので、腹7分で食をすることが大事です。
そこで大事なことは、腹7分にするために満足できずに我慢するのでは心にとって良くありません。
お勧めしているのは、よく咀嚼することです。
よく噛まないから満腹感が出てきません。
更によく噛むことで消化する無駄なるエネルギーを使わずに済みますので治癒する働きにエネルギーを使用するようになります。
よく噛むことが大事なのは分かっているんだけど・・・という方は、必ず一口食べ物を入れましたら、箸をおいて下さい。
箸を持ち続けることで、口の中に立て続けに食べ物を運んでしまい噛まなくなっています。
一口入れたら箸を置く癖を作ることが大切です。

外気功療法川崎本院では、陰陽バランスを考えた食指導を行っています。
気功療法自体は解毒を大事にしていますので、気は陰性にしています。
しかし、体力が弱ってきた時などは食によって陽の食事を中心するようにアドバイスを与えています。

現在は食材に関して気をつけて欲しいのは、できる限り放射能汚染させていない食を選んで欲しいと思います。
しかし、難しくなってきました。内部被曝を少しでも影響しないようにするためのアドバイスもさせて頂いています。

食はその時その時によって、考えないとならない場合もあります。
なぜなら、本当に安心で安全な生きた食材がなくなっているからです。
本当に身体に良い食材を選ぶことが難しくなってきた時代を迎えながら、癌にアプローチしないとならないことになりました。本当に残念です。
ただ、こういう時代を作っているのも私たちの意識の集合体に過ぎません。
誰が悪いのではなく、自分達の意識を高くしてこなかったことが今の現実を作っているだけです。
このことを受け入れながらも、だからこそ、今からでも意識をあげて新しい時代を創造するしかないのです。

外気功療法は、あらゆる可能性を見出して、癌にアプローチをかけていきます。
思うような結果が得られに場合もありますが、一つだけ自信があることがあります。
外気功を受けたクライアントさんは、必ず成仏します。
健やかにこの世を去ることによって、あの世を楽に進むことができます。
なぜなら、魂からネガティブ意識を浄化させているのが外気功療法の大きな特徴だからです。
天、創造主なる場にはそのようなネガティブなる負のエネルギーを必要としていませんので、死後の世界とは、その不必要なエネルギーを魂から浄化させているだけです。
生前生きていた間に不必要なエネルギーを前もって浄化させておけば、死後の世界は楽に極楽浄土に進むことができます。
なぜ、こんなことが言えるのでしょうか?
私たち外気功療法は、波動測定機(レオコンプ)とドイツ振動医学・バッチフラワーの心の周波数を通じて、死者の生前写真と真言密教十三佛との共鳴反応から魂の行方を見出すことができました。
どの仏像と共鳴しているのか?によって現在の行方を知ることができます。
釈迦尿来との共鳴を果たしていれば成仏の道に進んだことが分かります。
49日にあたる薬師如来に入れば現世(3次元)とのサヨナラをする場であることも分かります。
3回忌にあたる阿弥陀如来に入れば極楽浄土に進んだことも分かります。
33回忌虚空蔵菩薩であれば生まれ変わりの準備に入ります。
このようなことが波動の世界で読み取ることができます。
この発見が必ずあの世を楽に進ますことができると私たちは言うのです。

私たち外気功療法は、末期ガンの方を必ず助けてあげることは約束できませんが、しかし、必ず極楽浄土の道には進めさせることは約束できます。魂たる命は永遠不滅です。
その魂を浄化させずに未浄霊にするには、創造主神なる法則性からも外れます。
今、多くの方が浮遊霊、未浄霊になっている方が多くなっています。
その影響は現実として現れています。
創造主なる法則性のために成仏させることも、私たち外気功療法のお役目です。
よって、外気功療法はエネルギーフィールド全般、死後の世界も含めた次元をも含めた、
視野に入れながら癌に対するアプローチを考えています。

愛と慈悲の少食
元気気功法は人類のエネルギーフィールド(魂・意識レベル)の上げる愛と慈悲の気功法です。
http://gaikikou.blog.so-net.ne.jp/2013-05-30
氣功道 能力開発気功法 http://gaikikou.blog.so-net.ne.jp/2012-05-29
外氣功療法川崎本院のページへ
外気功療法川崎本院 http://www.gai-kikou.jp/
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。