So-net無料ブログ作成

陰陽術を使って快適な過ごし方 [気功]

陰陽術を使って快適な過ごし方

外気功療法川崎本院で行われている気功道は、生命エネルギーを向上させることで病にならない体質つくり、病を治癒する体質つくり、長い生きができる不老長寿、他人を癒してあげるヒーリングだけではなく、陰陽のエネルギーをコントロールして行くことで日常生活に快適な環境さを与えることができる気功法を学ぶようになっています。

陰のエネルギーは、遠心力、拡散性、分裂性という特徴を持っています。内から外に移動するエネルギーです。
そのため、このような夏の暑さには、陰のエネルギーでいた方が涼しく感じられて快適に過ごせます。陰の体質であれば、あまりクーラーを使わずに省エネで暮らすこともできます。
熱中症になる多くの方は陽の体質なので熱がこもってしまい脱水症状に見舞われます。ただ、陰であれば熱中症にならなかというと放出するエネルギーが大きいのでエネルギー不足によって起きる場合もあります。
解毒しやすい体を作るなら、陰の体質が良いです。ただ。強い陰であると下痢しやすく体力が持たない状態にもなります。そんな時は一時的に陽のエネルギーにコントロールすれば良いのです。
ダイエットを考える方は、やはり陰の体質にするのがとっても大事です。
陰の体質であれば、過酷な食でコントロールせずに正しい痩せ方をしてくれます。

陽のエネルギーは、求心力、凝縮性、膨張性という特徴を持っています。外から内に移動するエネルギーです。
そのため、冬の寒さには強く出来ています。筋肉を鍛え体力増進させるために陽の体質が必要ですね。
エネルギーをいっぱい使う仕事の方は、陽の体質が必要になってきます。
骨折や怪我などは治りやすいですし、風邪などの病に成りにくい体質です。しかし生活環境が悪い場合には生活習慣病(糖尿病、癌など)にはなり易いです。
でも、食を少食にして健康管理すれば、少ないエネルギーで効率よく使用することもできるために食生活費を安くすることもできます。
我慢しやすいものの考え方もしますので、発散できる趣味を持つことが必要なのかもしれません。

通常は男の方は陽で女の方は陰と言われています。しかし、現在はこの法則もまちまちです。先ずは自分が陽体質なのか?陰体質なのかを知ることが大事です。
そのことを基本に据えて、1日の中で陰にしたり、陽にしたりしながら自分を調整していきます。朝は体内か悪いものを出すために解毒力を強くするために陰のエネルギー化させて、
夜にかけて疲労したと思ったら陽のエネルギー化させてエネルギー補給しやすくします。また、体力を必要なとき、集中したい時などは陽のエネルギーへと移行させて、リラックスしたい時、表現力が必要な時には陰のエネルギーに移行させます。このようなことが気功法で簡単できます。
悩みを抱えて内にこもっている時は陰のエネルギーにしてからもう一度考え直す。逆に集中できずにいる時、落ち着かない時などは陽のエネルギーにする。
欝の時は陰のエネルギーへ、躁の時は陽のエネルギーへと精神の調整もできます。
季節に応じて、寒い日は陽のエネルギーで過ごす。暑い日には陰のエネルギーで過ごす。
環境の変化に応じて調整を図り、天候によって陰陽を使い分けて暮らすこともできるのが気功道で教える気功法です。

あらゆることに陰陽を使い分けて人生を楽しく過ごしませんか?
老若男女、お子様からお年寄りまで簡単に学べるようになっているのが、この気功道の気功法です。上達ごとに色々なことを知ることができます。
来たれ!気功道、プライベートレッスンもありますので気軽にご連絡を下さい。

009.jpg

愛と慈悲の少食
元気気功法は人類のエネルギーフィールド(魂・意識レベル)の上げる愛と慈悲の気功法です。
http://gaikikou.blog.so-net.ne.jp/2013-05-30
氣功道 能力開発気功法 http://gaikikou.blog.so-net.ne.jp/2012-05-29
外氣功療法川崎本院のページへ
外気功療法川崎本院 http://www.gai-kikou.jp/
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。