So-net無料ブログ作成
検索選択

霊障のご先祖様と守護霊のご先祖様

霊障のご先祖様と守護霊のご先祖様


霊障があるクライアントの方で良く聞かれる事は、なぜ?先祖霊は私達子孫に悪影響を与えるのですか?という質問です。

決して悪影響を与えようと思って憑くわけではありません。
貴方の心の意識と共鳴するからです。

先ず、先祖である霊には、霊障になる方と守護霊になる方の違いを知ることが先です。
人間は、いや生き物はみな死を迎えると肉体から魂が抜けてしまって死を迎えます。
物質から生命エネルギーが抜けてしまう事が死というものです。
よって、死は物質である肉体が死体となりますが、まだ魂という生命エネルギーとして存在しています。
霊魂とも言いますが、これがどのようにして死後の世界を生きていくかというと・・・
ここで大事なのは、真言密教でいう13仏が出てきます。
みなさん、初七日、四十九日、一周忌、三回忌、七回忌、十三回忌、三十三回忌などという法事を良く聞きますね。実にこの霊魂は、この法事の仏様の位置(波長・波動の世界)に昇天していきます。

image3.jpg

必ず、先ずは誰もが死ぬと第1番目の不動明王の場に行きます。
この位置では成仏していませんので、生きている方の魂レベルが1の方と共鳴することができます。よって、霊が見えたり霊を感じやすい方は、自分の魂レベルは1だと思って下さい。霊能者・霊媒師などがこの位置に魂があるので良く霊の事を知っています。しかし、霊能者・霊媒師は魂が低いので霊を上げることがとっても難しく物の力を借りて除霊・浄霊をしています。
※外氣功療法では、除霊・浄霊とは言わず、昇天させると言います。本来の魂の行く場に昇天さることで現生の関わりを無くします。

第2番目の釈迦如来の場に上がると成仏に入ります。
ここに入ることで、血筋の繋がっていない他人の霊とは共鳴することはできません。
しかし、血縁に対してはエーテル体のエネルギーには共鳴することが出来るのです。
なぜなら、遺伝子には先祖の情報が組み込まれているからです。

今、不動明王から釈迦如来にどのようにして昇天しているか?お分かりですか?
実は、不動明王の場で出て来たネガティブエネルギーを魂から浄化し終わると2番目の釈迦如来に上がっているのです。
第2番目の釈迦如来の場に上がって来ますと、また新たにネガティブエネルギーが出てきます。
それを浄化させて、第3番目の文殊菩薩の場に進む法則性があります。
いうなれば、死後の世界はネガティブエネルギーを浄化する世界です。
このネガティブエネルギーは、生前に顕在意識・潜在意識・超意識に溜めてきたネガティブエネルギーです。
よって、どれだけのネガティブエネルギーを溜めたかで、昇天する速さも全然違っています。
初七日の法事を行ったから成仏しているとは限ったことではありません。
どのように生きて、どのように死んだかによって、それぞれの昇天が違うのです。
この事を知って頂く事が本当は大事なことなのです。
いつまでも憎しみを持った状態で死んで成仏するわけはありません。
苦しいから自殺して、想念・意識は消えません。苦しい思いを背負った状態で身体を持たずに生き続けるのです。
そのエネガティブエネルギーの浄化には多大なる時間が必要になります。
話がずれてしまいました。

魂の浄化とは、ネガティブエネルギーを浄化して昇天していることが法則性です。
そして、第7番目の薬師如来までが3次元であり、第8番目の観世音菩薩から4次元に移行します。
この第1番目不動明王から第7番目の薬師如来にいる魂が現生に生きている方に宿ると霊障を生みます。
よって、ご先祖様が第7番目以下である先祖霊である場合は、宿られると良くない事が起きたり、病になったりします。
そのご先祖様は昇天が遅いのでネガティブエネルギーを多く抱えていることです。
そのエネガティブエネルギーが自分のネガティブ感情との共鳴によって宿られてしまうことを先祖霊の霊障といいます。

守護霊というのは、そのネガティブエネルギーの浄化がだいぶ済んでしまい、また自我も浄化されて慈悲意識なる第10番目阿弥陀如来の場まで昇天出来たご先祖さんの事を言います。
だから、ご先祖様の供養が大事になります。ご先祖様を供養して早く守護霊になって頂き、子孫に良い影響を与えて頂けるようになります。
しかし、ご先祖供養とは、先祖のネガティブエネルギーを浄化させることを目的にしているものですが、でも今の供養の仕方(儀式のみ)で昇天出来ているとは思いません。
※貴方のご先祖様がどこの仏様の場にいるのか?お調べすることもできます。(成仏診断)

101.jpg
第10番目阿弥陀如来 自我が浄化して慈悲の心を持つようになる。ここからが守護霊という場になります。

①霊障になるご先祖様は、第1番目不動明王~第7番目薬師如来に魂を置く霊に取り憑かれると霊障になります。
②守護霊であるご先祖様は、第10番目阿弥陀如来~第13番目虚空蔵菩薩に魂を置く霊を守護霊と言います。


愛と慈悲の少食
元気気功法は人類のエネルギーフィールド(魂・意識レベル)の上げる愛と慈悲の気功法です。
http://gaikikou.blog.so-net.ne.jp/2013-05-30
氣功道 能力開発気功法 http://gaikikou.blog.so-net.ne.jp/2012-05-29
外氣功療法川崎本院のページへ
外気功療法川崎本院 http://www.gai-kikou.jp/
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。