So-net無料ブログ作成

霊性を知る [エネルギー]

霊性を知る



霊とは、肉体(物質)から離れた生命エネルギーの事です。
よって、人間だけではなく、動物、植物も霊性はあります。

私達地球人(霊長類)は、神と繋がるためには霊性を必要としないとなりません。
私達地球人は、肉体、エーテル体、アストラル体、メンタル体、コーザル体という見えないエネルギー体を持つ事で神に繋がるようになっています。

しかし、このエネルギー体のレベルを上げないと繋がりは薄くなります。
そのためには御守り神である守護霊を持たないとなりません。
御守り神が居ない事は神との交信が出来ていない事になります。

light-b.JPG

よくヒーラーないし、チャネリング、瞑想等を行なっていますが、御守り神のいない方が行なう事は危険なことなのです。
神と繋がっていると思いこんでいるもの自体が浮遊霊であるないし霊障を受けている事が分かっていません。いうなれば浄化出来ていない霊に憑依されているだけです。

霊は霊魂としてネガティブエネルギーを浄化して天・神の元へと進んでいます。
浄化し切れていない霊が取り憑くことで霊障を生んでいます。
自我を含めたネガティブエネルギーを浄化出来た慈悲の心を持った霊だけが守護霊となれます。
真言密教でいう13仏、第10番目阿弥陀如来以上まで上がった霊だけが守護霊になれるのです。

人間の守護霊は粒子が細かくなったコーザル体から守護して頂けます。
それによって粗い粒子の悪霊から御守りできる状態を作っていますが、しかし肉体への良き影響は程遠いです。
そのために、動物守護霊たるものを必要にしています。
パワーアニマルとも言いますが、浄化の早い動物守護霊は、真言密教13仏第13番目の守護霊が付く事でアストラル体、エーテル体のエネルギーレベルを上げてくれるようになります。
また、肉体にエネルギーを浸透させるためには植物ヘルパーという精霊が付かないとなりません。
ただ、植物ヘルパーは食生活によってすぐに離れてしまうほど弱いものです。
よって、酸化させる食生活を見直さないとなりません。
いつまでも症状が出ている方は植物ヘルパーの力が無くなっている方です。

私達地球人は、神と繋がるためには、ご先祖様である守護霊、自然界の動物守護霊、そして、肉体を構成した植物ヘルパーの三位一体の霊性なるエネルギー体を持たないと神に通ずる事はないのです。
よって、地球、自然を愛する心がないのでは幸せなる人生はありません。

※実は、高次なる宇宙からかやってきた魂、宇宙人には守護霊を必要としません。
彼らは、直接に神と通じているからです。
この地球には、多くの高次なる宇宙からやってきた魂を持つ人たちがいることも知る事です。

そして、私達地球人も高次なる世界に魂を持っていけるように、日夜精進する事が求められています。

見えない霊の世界を真実を知る事が大切です。
それが生き方に大きな影響を与えます。

愛と慈悲の少食
元気気功法は人類のエネルギーフィールド(魂・意識レベル)の上げる愛と慈悲の気功法です。
http://gaikikou.blog.so-net.ne.jp/2013-05-30
氣功道 能力開発気功法 http://gaikikou.blog.so-net.ne.jp/2012-05-29
外氣功療法川崎本院のページへ
外気功療法川崎本院 http://www.gai-kikou.jp/
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。