So-net無料ブログ作成

霊性(魂・命・心)を磨くことは意識レベルを上げる事 =戦争は嫌だ!では解決しません=

霊性(魂・命・心)を磨くことは意識レベルを上げる事

=戦争は嫌だ!では解決しません=


和多志は危機感を感いています。
このままでは、人類は破滅すると言う事を感じています。
いや、人類だけではなく、動物・植物・地球上にいるあらゆる生物が破滅する方向に進んでいる事です。

一つは核による戦争から起きること、もう一つはポールシフトによる地球の自転が狂って大自然災害が起きる事です。
核戦争による人類の破滅は何度もあるようです。(真地球の歴史 足立郁朗著)
ポールシフトも何度も行なわれて氷河期を迎えたのもポールシフトが原因だと言われています。

この二つの原因に共通する事は、地球上の意識レベルが低次元になり起こっている事です。
意識のレベルが低次元なるとは、神・創造主から遠ざかるために浄化作用が起きる現象です。
人が神・創造主と離れてしまった人達は、自己中心的なり命の尊さが分からなくなっています。
そのために平気で殺傷できる精神状態になります。
お釈迦様のいう殺生は神と離れてしまう行為を言っています。
本来、虫さえも殺してはいけないのです。
害虫が来ること自体に原因がある事を知って下さい。
多くの家にゴキブリは要る事でしょう。
しかし、ゴキブリも必要だから現れています。
彼らが好む餌があるのです。彼らは不自然な食材(餌)を処理してくれています。
いうなれば、清潔に出来ていない環境を作っているのは和多志たち自身なのです。
ゴキブリ様も教えであり有り難い存在なのです。
殺生でいえば、癌細胞も同じ事です。
癌を殺す発想も神と離れてしまう行為を言っています。
病氣は氣づきです。
何が悪いのではありません。
病氣はなぜ、病になったのかを教えてくれている最大の霊性を磨く大切な行ないなのです。
その大事さを分からない方が多くいます。
よって、医療機関に行って治すものはありません。
医者は、命を知りません。
生という肉体だけを看て治療するものです。
よって、医者が学んでいない命(魂・心・精神)たる霊性なるものはどうでも良いと言うことです。

この殺傷させている行為が当たり前になっている事に、本当に問題があるのではないでしょうか?
虫なら、ウィルスなら、癌細胞なら、家畜なら、動物なら、殺人犯なら・・・殺しても良い。
という自己判断の物差しを勝手に作っているのです。
この殺傷が簡単に出来ることが利己の始まりように思えます。
自分の都合の悪いものは抹消する考え方が誰しも存在しているのではないでしょうか?
戦争は嫌だ!ではなく、自らが殺傷しているものに目を向けては如何でしょうか?
特に食する物はどうでしょうか?
殺生した食事ばかりではないでしょか?
そのような食は神から離れた食事ですので、意識レベルは高くなりません。
食事の基本は植物(食物)から摂取する事です。
この地球上で植物は生命体に対して足りるように出来ています。
しかし、それを家畜の餌、養殖の餌にすることで足りなくなってしまいます。
昔から、殺生して食べられるもの(肉類)はハレの日だけになって感謝して食べるものでした。
日本人は、穀物・野菜を中心なる食から霊性なるものを磨きあげてきましたが、どうでしょうか?
今の日本人たるものは、むごい教育・欧米食・不自然食・3S政策・情報操作・歴史改竄・体主霊従思想などによって洗脳されて軟弱な精神と心、魂にさせられたのではないでしょうか?
よって、自己が作られずに軟弱なゆえに頼るものを探し求めているのではないでしょうか?

軟弱さを解決するには、霊性を磨くしかありません。
霊性を磨くためには大事なことは、この社会は洗脳社会であることを知って欲しいです。
貴方を軟弱にするためにこの社会のシステムが行なわれています。
人々が軟弱なる事すなわち、支配する側からすれば使いやすい存在になります。
金で支配できる家畜化された人間だけを必要とされて、必要がなければ抹殺の道へと送り込まれる社会になっています。

6ad9ffdffb37d6a659992da7b94fa67c.jpg

『命は永遠なり』
命は死にません。
磨くことをしていない霊性(命・魂・心)は死後の世界でも苦しむようになっています。
そして、霊性を磨くために輪廻転生を行い続けています。
金のために奴隷化するものたちは霊性を磨くことを忘れてしまっています。
それは、使命を果たせていないからです。
肉体に宿った命を宿命といい、宿命を変える事は誰もできません。
しかし、生命を通じて使命を果たすことは誰でも出来ます。
なんのために、この地球にやってきたのか?
この地球の物質で出来ている体を借りて何しに来たのか?
貴方の名誉、名声、財産のために神・創造主・天・宇宙が創造されたと思っていますか?
そんな欲ために創造するものであれば、初めから創造する事はないです。
よって、利己なる力(フォース)が強くなれば、必ずや不調和が起きて浄化される力(パワー)が働くようになっています。
これが人類を破滅に追い込む力(パワー)、またスタートラインに戻されます。

意識を高めましょう!
この地球を救えるのは、貴方一人ひとりしかないのです。
一人ひとりが意識レベルを上げる努力をすれば、必ずや全体の意識が高まり神と共鳴した者同士の集団になります。
今、現在の日本の平均意識レベルは178となっています。
これは大変な事になっています。
174以下になる事は、怒りの意識レベルであり、完全に軍国の道へと意識が変革されて行きます。
江戸時代であれば300を越えていたのではないでしょうか?

意識を上げる行動を行いましょう。
基本は、守護霊様を取り戻す事です。
まず、慈悲なる心を持ったご先祖様である守護霊のいない方が多く存在しています。
何故、居なくなるのかはこの場ではお話しませんが、守護霊様がお付きなっていない事自体に神と離れていることを知って欲しいです。
守護霊様がお付きなる事で意識レベルは200を越えるようになっています。
その後は、自らがより意識レベルを上げる努力をすれば良い事です。
これは、私の使命と思っています。
離れてしまった守護霊様を取り戻すことを外氣功療法川崎本院は行いたいと思います。
この療法自体は無償です。
一人でも多くの方に守護霊様がお付きになって、日本人の平均意識レベルを上げて、この国が和を重んじる人種に戻ってもらいたいと思います。

基を糺せば日本は神の国と言われた人種です。
その神との繋がりが強かった人種を怖がっていたのがユダヤ人であり欧米人、今の社会を牛耳っている人種です。
古ユダヤ(中東)から見ると日本は北東に値する場です。
その場を鬼門と言われています。
実は、鬼門とは本来の神が存在している事を意味しています。
太陽が昇る位置(日の丸)であり、裏鬼門は太陽が沈む位置を言っています。
自然界のそのものが神であり、宇宙の法則性が神であります。
彼らが怖がっているのは、その法則に戻る事を封鎖しておきたいと思っています。
四季ある自然を持ちえている日本国土である日本人こそが立ち上がらなくては、世界平和はありません。
私達の祖先はみな神との繋がりを強くするために、ご先祖を敬い、自然を愛していました。

霊性を磨き、意識レベルを上げて、強い日本人になりましょう。
幸せはマインド(頭脳・知識)でなくハート(心・智慧)が感じるもの、
みなが幸せな社会を作りましょう。
お手伝いさせて下さい。
貴方の御守り神である守護霊様をお付けします。
ご連絡を下さい。

愛と慈悲の少食
元気気功法は人類のエネルギーフィールド(魂・意識レベル)の上げる愛と慈悲の気功法です。
http://gaikikou.blog.so-net.ne.jp/2013-05-30
氣功道 能力開発気功法 http://gaikikou.blog.so-net.ne.jp/2012-05-29
外氣功療法川崎本院のページへ
外気功療法川崎本院 http://www.gai-kikou.jp/


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。