So-net無料ブログ作成
検索選択

氣功によるエネルギー療法 [気功]

氣功によるエネルギー療法


見えないエネルギーを出来る限り数値化して治癒している事を見える形で示せるように
外氣功療法院では、エネルギー質量測定表を提示させて頂いています。

総合エネルギー質量は、魂の転生回数、過去世、人生の生き方等なので、人それぞれエネルギー質量が違います。
この総合エネルギー質量を上げることも大事ですが、元気・健康であるためには各臓器、又は各機能部位のエネルギー質量が総合質量と同等でなくてはなりません。
総合エネルギー質量との差が開くことはバランスが崩れて機能低下を意味しています。
機能低下している箇所には悪影響になる毒物が溜まり易くなります。
これがあらゆる病を引き起こしている状態です。
また総合エネルギー質量との差が開けば開くほど症状が出やすくなります。

総合エネルギー質量と各臓器、各機能部位を氣の力にて同等量にさせるのが外氣功療法になります。
エネルギーが上がり機能回復させることであらゆる病の治癒を図っています。
但し、なぜ故にエネルギー質量が落としてしまっているのか?
という原因を提示することがもっとも大事な事です。
これからの生き方の気づきを知るために病になる原因を教える事も外氣功療法院のお役目です。

そういう意味では病に成らないためにこのエネルギー質量測定表は大いに活躍しています。
弱くなっている箇所を知り、そして原因を付きとめて早めに生き方の調整をすることで健康維持になります。


次のエネルギー質量測定表をご覧ください。

DSC_0096.JPG


この方は、肺がん・大腸がんの疑いがある方です。
総合エネルギー質量が82です。
その数値未満の箇所が機能低下を生んでいる箇所です。

赤く塗られた箇所は特にエネルギーが弱い箇所です。
腸壁69・左肺68
黄色く塗られた箇所は非常にエネルギーが弱い箇所です。
大腸72・肝臓73・ホルモン73・前立腺73・右肺71・毛細血管74・血液73・リンパ球74・上行結腸74・S字結腸72
その他

これを観て頂き、手術して癌の箇所を切除して治った事になると思いますか?
放射線治療で癌を焼き殺して治ったことになりますか?
抗がん剤で毒を入れて各臓器、各機能箇所が回復しますか?
癌は全身機能の低下を現わしています。
特に腸壁機能を低下させて血を汚して、免疫力を低下させている事が良く分かります。

何故に血を汚し免疫力低下をさせたのか?
原因は今までの生き方を問う事で、そして新しい生き方を見つける事です。
それを気付かせるのが氣功であり、外氣功療法の療法になります。

※自らが自分の病を治すための氣功(自助氣功法)を教えています。
また、いつまでも健康を守り続けていたいための方には元氣健康氣功法を教えています。
再発防止のためにも元氣健康氣功法をどうぞ!

元気気功法は霊性のエネルギーフィールド(魂・意識レベル)の上げる愛と慈悲の気功法です。
http://gaikikou.blog.so-net.ne.jp/2013-05-30
氣功道 能力開発気功法 http://gaikikou.blog.so-net.ne.jp/2012-05-29
外氣功療法川崎本院のページへ
外気功療法川崎本院 http://www.gai-kikou.jp/
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。