So-net無料ブログ作成
検索選択

毉術師(いじゅつし)養成募集

毉術師(いじゅつし)養成募集

―霊感がなくとも誰もが、除霊、浄霊、昇天できるようになれる―



医療関係者、施術者、治療家、ヒーラー、その他の方を求めます


病氣の原因約80%が霊的影響を受けています。
この霊障問題を解決しないと治癒能力を上げる事はできません。
よって、素晴らしい施術技術があってもなかなか結果を得ることができません。

私は氣功師として父である外氣功師(密教気功)の施術を長年と付きそって来ましたが、同じ病で同じ施術をして、なぜ病氣が治る方と治らない方がいるのか?
この問題にいつも考えさせられています。

そこで、見えないエネルギーである氣を客観的に知るために波動機を導入してあらゆる原因を見つけてきました。
その一つが、霊的なる影響(霊障)です。
これによって、本来流れなくてはならない氣が霊的エネルギーによって留められていることが分かりました。よって、いつまでも留めさせるエネルギーの力で毒を排泄することが出来ない状態でした。いうなれば、自然治癒力が働かないようにされていたのです。
私は霊感もなく原因は分かっていてもどのように霊障を除霊、浄霊すれば良いのか分からない状態でしたので、知り合いの霊能者などにお願いしてきましたが、その料金は馬鹿高いものであり紹介する氣にもならなくなってきました。

そこで自らが除霊、浄霊ができるように研究を行い、亡くなった者たちがどのように浄化しているのかが波動という世界からアタックした結果、波動で霊をキャッチできる方法を見つけ出しました。
よって死者の魂が今どこにいるのか?
そして、どこにどのように進まないとならないのか?
そのことが分かる事で除霊・浄霊ではなく、昇天という方法で霊障問題を解決できるようになりました。

E382B7E383BCE382BFE5AD98E59CA8E381AEE6A0B9E6BA90.jpg

霊的影響問題(霊障)を解決するだけで病気が治癒するケースも多くあります。
原因はそれだけではありませんが、霊主体従である法則性において霊障は大きな原因となります。
また、この世の中、もっと死者のこと、死の世界を知る事は生きる上でも大切だと思います。
大きな希望を与える事もできるでしょう。

霊感がないからこそ、客観性をもって霊障に対して対応できます。
そして、霊とは恐ろしいものでなく法則によって事が起きている事が分かります。

毉術師養成料金は要相談になります。
一人でも多くの方が霊障に取り組んで頂き、人の生き方に大きな希望を与えて頂きたいと思っています。

元気気功法は霊性のエネルギーフィールド(魂・意識レベル)の上げる愛と慈悲の気功法です。
http://gaikikou.blog.so-net.ne.jp/2013-05-30
氣功道 能力開発気功法 http://gaikikou.blog.so-net.ne.jp/2012-05-29
外氣功療法川崎本院のページへ
外気功療法川崎本院 http://www.gai-kikou.jp/

本当の仕事とは・・・

本当の仕事とは・・・


私たちの現在の社会では、お金を流通して人々の繋がりを作っています。
しかし、お金がなくとも人々が繋がることが本当は大事ではないでしょうか?
お金を通じて繋がっている関係において、損得を求めるようになり真なる繋がりが薄くなるのではないでしょうか?
仕事は、つかえるものです。
万物に対して役立つように奉げるものです。
みなのために、社会のために、万物みなが仕合せになるように

今、貴方の行っている仕事はお金がない社会においても続けて行けますか?
続けて行けるものだけが真の本当の仕事ではないでしょうか?


(以下、お金のいらない國より引用)
「わたしの想像では、あなたの國は、そのお金というものを動かさなければならないために、ものすごい時閒と労力のロスをしている氣がします。言い換えれば、不必要なもののために、無駄な仕事を增やしているということです。あなたの國でもこの紙きれや金属を食べたり、直接何かに使ったりしている靈止(ひと)はいないわけでしょう。要するにこのお金というものは、物の價値を皆が共通して認識するための物差しでしかないわけです。ですから、例えば今あなたの國で、このお金が一斉にパッと消えてしまったとしても、皆そのまま仕事を續けていけば世の中は囘っていくはずなのですよ。それに、ちょっと想像してみてください。あなたの國の、お金を扱う仕事に携わっている靈止(ひと)が、その業務から一切解放された時のことを。そして、お金を動かすために使っていた時閒や勞力をもっと世の中のためになる仕事に向けたら…いや、勿論お金の存在する社會においては、そういう仕事が大切なのは分かるんですが、もしそうしたら、ずっとずっと社會は豐かになると思いませんか。いいですか。あなたの國では現在、お金に關わっている仕事の靈止(ひと)が全員、その仕事をやめてしまったとしても、皆ちゃんと暮らして行けるだけの豐かさは既にあるのです。そんな、言ってみれば無駄なことに時閒や勞力を使っていたにも拘らず、あなたの國はやってこられたわけですから。ですから、そういう仕事にかけていた時閒や勞力を、もっと社會の役に立つ仕事に向ければ、あなたの國の靈止(ひと)々の生活はもっと豐かになるはずです。多分、そのお金というものを得ることが仕事の目的だと皆が思っているうちは、あなたの國の、眞の意味での進歩はないでしょうね。仕事の目的は世の中の役に立つことです。報酬ではありません。報酬を目的にしていると、必ずどこかに歪みが生じてきます。自分の行なった仕事以上の報酬を得ようとしたり、必要のない仕事を無理に作って、自分の利益だけは確保しようとする動きが出てくるでしょう。そうなると、完全な競爭社會になります。それもお互いの向上を目的としたものではない、単なる足の引っ張り合いになるはずです。あなたの今やっている仕事が、本当に價値のあるものかどうかを判斷する、簡単な方法をお敎えしましょう。仮に、社會からお金というものがなくなり、その仕事によって報酬を得られないとしても、自分がその仕事をすべきだと思うかどうかです」

元気気功法は霊性のエネルギーフィールド(魂・意識レベル)の上げる愛と慈悲の気功法です。
http://gaikikou.blog.so-net.ne.jp/2013-05-30
氣功道 能力開発気功法 http://gaikikou.blog.so-net.ne.jp/2012-05-29
外氣功療法川崎本院のページへ
外気功療法川崎本院 http://www.gai-kikou.jp/

本当の治癒とは? [病気]

本当の治癒とは?


殆どの方が病氣になり、病院で薬を貰い症状が治まったから治癒したと思っています。
それは、本当なのでしょうか?
いったい薬というものは治癒させるものなでしょうか?
殆どの薬は抗○○が多く、副作用があるようにリスクを伴うようになっています。
風邪をひいて、果たして原因であるウィルスなるものを殺傷して無くしているのでしょうか?
風邪になると、咳がでたり、鼻水・痰がでたり、熱が上がったりする症状がでますよね。
薬は、この症状を抑えるように出来ていますよね。
熱を出す働きは、免疫力を高めてウィルスを弱らせて免疫細胞が撃退させる自然治癒なるものですね。
咳をする症状は、ウィルスを體内から放出する働きですね。
鼻水・痰が出るというのは撃退したウィルスを排泄する働きですね。
この症状を抑えるとは?
薬が免疫細胞の働きのようにウィルスを撃退してくれているのでしょうか?
そして、排泄作用も薬がしてくれているのでしょうか?
そうではないのでは・・・?
症状を抑えるとは、悪いものを體内のどこかで固めて反応が出ない状態を造るものではないでしょうか?
いうなれば、毒を體内のどこかに抑え込む(封印)しているだけのものですね。
よって、また薬を止めて治癒力が高まってくると抑え込んだ毒(封印)が溶けてまた症状が出るようなっているものであり、薬を止められない負のサークルにしている現代医学のシステムではないでしょうか?
また、薬という毒が更に體内に溜まって、更なる重病へと作り出しているのが本当ではないでしょうか?
だから、保険料は年々上がり、医療費も40兆円を越えている状態です。
これは、日本国民の税収入とほぼ同じ額という事です。
病院に行かずに健康になれるようにならない限り、医原病が増えることだと思います。
破綻した夕張市では、私立病院がなくなり、緊急体制がとれない医療システムになりましたが、逆に予防に氣を使う人が多くなり健康になっている方が多くなり死亡率も年々と低くなっています。
http://logmi.jp/19478
『病院がなくなっても幸せに暮らせる! 夕張市のドクターが説く、”医療崩壊”のススメ』

本当の治癒とは、神の法則性に基づいたものなのではないでしょうか?
神の法則性の一つであるより純白・より綺麗にする働きである浄化にあります。
この世にはこれが純白だというものは存在しません。
これ以上に純白にしていくこと、永遠であることが神の法則性です。
よって、神の要らないものは解毒・浄化されて行く働きこそが自然治癒力です。
風邪という病に対して、ウィルスというネガティブ意識を持ったものは浄化するようになっていますので、熱を出す、咳をする、痰がでる、鼻水が出ることは当たり前の事なのです。
ウィルスを完全排泄するまでは永遠に続くものですあり、ウィルスが完全排泄された時に本当の治癒した事になるのでないでしょうか?
ただ、解毒、浄化には多大なるエネルギーを使いますので、體力を維持できる療法(睡眠、食事療法、氣功など)が必要になります。
そして問題は、なぜ病氣の原因であるウィルスが混入したか?
これが今後の予防としての氣づきになります。
ネガティブ意識があるウィルスが混入出来ない心構え、生活、生き方、健康作りを模索することが大事になると思います。
風邪だけではなく、何の病氣でも当てはまると思います。
なぜ、この様な病氣になったのか?
そこに治癒する本質があり、生き方の教えがあると思います。

元気気功法は霊性のエネルギーフィールド(魂・意識レベル)の上げる愛と慈悲の気功法です。
http://gaikikou.blog.so-net.ne.jp/2013-05-30
氣功道 能力開発気功法 http://gaikikou.blog.so-net.ne.jp/2012-05-29
外氣功療法川崎本院のページへ
外気功療法川崎本院 http://www.gai-kikou.jp/
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。