So-net無料ブログ作成

心の病に薬では解決できない [病気]

心の病に薬では解決できない


現在、精神科、心療内科に通っている方は多くいるようです。
一体、治っている方はいるのでしょうか?
治るとは、薬なしでも日常生活を営む事が本来の治りではないでしょうか?
未だ、薬に頼って日常生活をとりあえず過ごせるようになっている方は必ず次の病を創作されています。
更に薬なしでは生きていけないという事は悪い意味で言えば家畜ないし奴隷と同じ意味をしています。

薬とは症状を毒よって抑えるものであり自然治癒したわけではありません。
対処療法を行っているだけですので毒は溜まる一方なので次の病を創作しているというわけです。
例えば、部屋の掃除でいうと
いらないゴミを外に出すのではなく、ゴミをとりあえず押し入れに閉じ込めて置いて綺麗になった様に見せかけるようなものです。
こんなことを何度も行っていれば、押し入れに溜まったゴミが臭いを出し、更に最後は押し入れの扉が耐えきれずに飛び出す事になるということです。

生き物にとって症状(反応)というのは大事なものです。
症状(反応)が出るというのは生き物として何か不調和になっているとサインをくれているものです。
症状(反応)というサインがないという事は危険回避できないという事であり気が付いた時には手遅れという事にもなります。

大事な事は、その症状(反応)はなぜ起きているのか?
何が原因なのか?を考える事が重要ではないでしょうか?

すぐに病院は行かないで、先ずは原因を探って頂きたいものです。
病院に行っても、なぜ病気になったのか?という原因は教えくれません。
症状や検査によって病名が付けられて、病名に合ったマニアルによって治療法(投薬)が行われます。
殆どの精神薬は麻薬性を持っていますので止められなくなります。
症状を抑え込む薬なので、薬を止めると禁断症状、リバウンドが出やすくなります。
依存性の高い薬を簡単に処方されてしまう時代(支配者によって支配されやすい時代)になっているという事です。


精神、心の病には薬は必要なわけはありません。
精神、心というものはエネルギー意識なるものです。
よってエネルギー(波動)・周波数の法則によって共鳴という考え方をすることです。
自分は何と繋がり合っているのか?

ネガティブ意識なアンテナ・受信機を持っている方はネガティブエネルギーを共鳴させています。
なので、悩みも苦しみも災難も多くなります。
そのようなネガティブ意識のアンテナ・受信機を取り払ことがとっても大事なことです。
ネガティブ意識アンテナ・受信機とは
①トラウマ     現世で生きていた過去において潜在意識に刻み込まれたネガティブ意識
②前世トラウマ   過去世において魂の完全浄化できなかった超意識にあるネガティブ意識
③霊障       ネガティブ意識を抱えている靈体に取り憑かれている状態
④細胞アンテナ   ①②③のようなものがある方、またはネガティブな思考によって
細胞自身がネガティブ意識を記憶しています。
⑤物質アンテナ   意識の低い物質にはネガティブ意識を抱えた霊を引き寄せます。
⑥薬アンテナ    薬はネガティブ意識が非常に高いものになっています。
それによって抑え込む働きがあります。

ポジティブ意識なアンテナ・受信機を持っている方はポジティブエネルギーと共鳴させます。
なので、悩み、苦しみ、災難を受け入れる事ができ有り難いと思えます。
ポジティブアンテナを取り付けることは人生において非常に大事です。
ポジティブ意識アンテナ・受信機とは
①ご先祖である守護霊  第10番目阿弥陀如来以降まで浄化が進んだご先祖様を守護霊といいコーザル体高次元から御守りしてくれます。
②動物守護霊(パワーアニマル)  アストラル体辺りの次元を御守りしてくれています。
③植物守護霊(植物ヘルパー)  エーテル体辺りの次元を御守りしてくれています。
④補浄霊  第10番目阿弥陀如来以降まで浄化が進んだ魂が血筋以外の方によって御守りします。
⑤自然エネルギー  精霊とも言われ高いポジティブ意識をもったエネルギー体
⑥細胞アンテナ  ①②③④⑤のアンテナを持っている方、またはポジティブ思考によって
細胞自身がポジティブ意識を記憶しています。
⑦物質アンテナ  意識の高い物質にはポジティブ意識を抱えた霊を引き寄せます。
⑧自然食材  神なる創造された自然、その自然の原理に創られた食材は高い意識を持っています。


精神・心の病の解決は、ネガティブ意識を感知するアンテナ・受信機を取り除き、ポジティブ意識を感知するアンテナ・受信機を取り付けるか?という事です。

外氣功療法において上記のことをするために療法を行っています。
ネガティブ意識のアンテナ・受信機を取り除くために
①霊障療法
②トラウマ療法
③前世療法
④食事療法
⑤減薬・断薬を手助けする氣功法伝授
※自分で治す意識を持つために
依存している意識では依存性の高い薬を減らす事はできません。
ポジティブ意識のアンテナ・受信機を取り付けるために
①守護霊授付療法
②動物・植物守護霊授付療法
③言霊療法
④食事療法

現在の社会において、ポジティブアンテナ・受信機が取れ易く、また、ネガティブアンテナ・受信機が取り付けやすい社会になっています。
誰でもが生まれてきた時には、必ずご先祖の守護霊様が付いています。そして、動物守護霊も2種類4体が付いて産まれてきます。
しかし、この守護霊様と共鳴できずに取り払われる原因があります。
その原因は
①自己嫌悪・自己批判
②酸化体質
③自然サークルの乱れ

①において
競走社会という事もあり、落ちこぼれを作れやすい社会となっています。
落ちこぼれた事によって自己嫌悪、自己批判しやすくなっています。
②において
小さいころから、ワクチン、医薬に御世話になっている子供は酸化して外れる方が多くいます。
我儘、我が強くなっている時は慈悲の心を持った守護霊様は外れていると思って下さい。
今の食生活は酸化させるための食材を揃えています。また、電磁波、放射能、化学物質環境に接しています。そしてストレスです。普通の生活は酸化体質になり守護霊が消えている方が多くいます。自分さえ良ければと思っている方、自分の世界に閉じこもっている方、自我が強い方、自分の意見を正しいと思っている方は殆ど守護霊様が外れて御守りはありません。
③において
太陽と共に生きているサークルから外れると守護霊様は外れやすいです。

現実には、約70%~80%の方にご先祖の守護霊様の共鳴できない方がいます。
よって、この社会は和を重んじた社会に変動出来ないようになっています。

ポジティブアンテナ・受信機が外れてしまえば、ネガティブ意識が芽生えやすくなります。
そうなると、ネガティブ意識を抱えた靈達が共鳴し始めて霊障を受けるようになります。
また、多くの嫌な思いをすること、根に思う事が多くなりトラウマを作り出す事になります。
前世トラウマにおいては、産まれ付きにネガティブ意識を抱えて産まれてきた方です。
この方は、本来の魂の大きさではないために、多くの悪影響を受けやすくなっています。また、本来乗り越えられる試練に対して乗り越えられない人生を送っています。
産まれた時に測定されて前世トラウマがあれば取り除くことで、今世の人生をスムーズに生きられる事でしょう。


下記の表は、大変強い、何度も自殺を図っているうつ病の方のエネルギー質量表です。
多くの精神薬を飲用していますので、あらゆる臓器ないし機能が弱くなっています。
こうなれば、自殺もしたがるのは当たり前でしょう。
精神の病だからとって脳だけが問題ではありません。
病気の根源は腸です。
昔から精神を強くするには腹が大事です。
武士において切腹するという事は一番大事な心・精神・氣を裂くことだったのです。
『腹が据わる』という言葉があります。
とっても精神性が強い状態を現わしています。
この腹である腸を弱くしてしまうと人間は軟弱になります。
よって、食生活がとっても大事なのです。
今では自然の食が出来難くなったために軟弱になる人間がいっぱい創られています。
そして、腸に対して良くないのがストレスです。
また、お日さまを浴びなくなるのも腸に良くない事です。
化学物質である薬が腸にどれくらい悪いのか?
貴方は、心の病に対して薬が本当に良くすることと思いますか?

DSC_0098.JPG
赤い箇所が非常に弱いエネルギー、黄色い箇所が次に弱いエネルギー

元気気功法は霊性のエネルギーフィールド(魂・意識レベル)の上げる愛と慈悲の気功法です。
http://gaikikou.blog.so-net.ne.jp/2013-05-30
氣功道 能力開発気功法 http://gaikikou.blog.so-net.ne.jp/2012-05-29
外氣功療法川崎本院のページへ
外気功療法川崎本院 http://www.gai-kikou.jp/

本当の治癒とは? [病気]

本当の治癒とは?


殆どの方が病氣になり、病院で薬を貰い症状が治まったから治癒したと思っています。
それは、本当なのでしょうか?
いったい薬というものは治癒させるものなでしょうか?
殆どの薬は抗○○が多く、副作用があるようにリスクを伴うようになっています。
風邪をひいて、果たして原因であるウィルスなるものを殺傷して無くしているのでしょうか?
風邪になると、咳がでたり、鼻水・痰がでたり、熱が上がったりする症状がでますよね。
薬は、この症状を抑えるように出来ていますよね。
熱を出す働きは、免疫力を高めてウィルスを弱らせて免疫細胞が撃退させる自然治癒なるものですね。
咳をする症状は、ウィルスを體内から放出する働きですね。
鼻水・痰が出るというのは撃退したウィルスを排泄する働きですね。
この症状を抑えるとは?
薬が免疫細胞の働きのようにウィルスを撃退してくれているのでしょうか?
そして、排泄作用も薬がしてくれているのでしょうか?
そうではないのでは・・・?
症状を抑えるとは、悪いものを體内のどこかで固めて反応が出ない状態を造るものではないでしょうか?
いうなれば、毒を體内のどこかに抑え込む(封印)しているだけのものですね。
よって、また薬を止めて治癒力が高まってくると抑え込んだ毒(封印)が溶けてまた症状が出るようなっているものであり、薬を止められない負のサークルにしている現代医学のシステムではないでしょうか?
また、薬という毒が更に體内に溜まって、更なる重病へと作り出しているのが本当ではないでしょうか?
だから、保険料は年々上がり、医療費も40兆円を越えている状態です。
これは、日本国民の税収入とほぼ同じ額という事です。
病院に行かずに健康になれるようにならない限り、医原病が増えることだと思います。
破綻した夕張市では、私立病院がなくなり、緊急体制がとれない医療システムになりましたが、逆に予防に氣を使う人が多くなり健康になっている方が多くなり死亡率も年々と低くなっています。
http://logmi.jp/19478
『病院がなくなっても幸せに暮らせる! 夕張市のドクターが説く、”医療崩壊”のススメ』

本当の治癒とは、神の法則性に基づいたものなのではないでしょうか?
神の法則性の一つであるより純白・より綺麗にする働きである浄化にあります。
この世にはこれが純白だというものは存在しません。
これ以上に純白にしていくこと、永遠であることが神の法則性です。
よって、神の要らないものは解毒・浄化されて行く働きこそが自然治癒力です。
風邪という病に対して、ウィルスというネガティブ意識を持ったものは浄化するようになっていますので、熱を出す、咳をする、痰がでる、鼻水が出ることは当たり前の事なのです。
ウィルスを完全排泄するまでは永遠に続くものですあり、ウィルスが完全排泄された時に本当の治癒した事になるのでないでしょうか?
ただ、解毒、浄化には多大なるエネルギーを使いますので、體力を維持できる療法(睡眠、食事療法、氣功など)が必要になります。
そして問題は、なぜ病氣の原因であるウィルスが混入したか?
これが今後の予防としての氣づきになります。
ネガティブ意識があるウィルスが混入出来ない心構え、生活、生き方、健康作りを模索することが大事になると思います。
風邪だけではなく、何の病氣でも当てはまると思います。
なぜ、この様な病氣になったのか?
そこに治癒する本質があり、生き方の教えがあると思います。

元気気功法は霊性のエネルギーフィールド(魂・意識レベル)の上げる愛と慈悲の気功法です。
http://gaikikou.blog.so-net.ne.jp/2013-05-30
氣功道 能力開発気功法 http://gaikikou.blog.so-net.ne.jp/2012-05-29
外氣功療法川崎本院のページへ
外気功療法川崎本院 http://www.gai-kikou.jp/

トラウマでお悩みの方 [病気]

トラウマでお悩みの方

新しいトラウマ療法


どんなトラウマでも30日以内で浄化させてしまいます。
トラウマとは、潜在意識(無意識)にネガティブ意識を抱え込んでいるものです。
よって、なかなか解放させることは難しいものです。
この無意識からくるネガティブ意識があるために、怒りや恐れ、悲しみ、不安をいつまでも背負っていて、生き方が上手くいかない状態、または体調不良を起こしています。
とくに、記憶のない幼児期に作られたトラウマは自分ではどうすることもできません。
しかし、エネルギー療法からすると魂の浄化であるために簡単に、トラウマ解放させることができます。
また、記憶を強く持っている方でも、その当時のこだわりが消えて許せる心へと変動していきます。

image3.jpg

トラウマ療法は、軽度から重度であるかを波動測定して、トラウマ療法期間①~④を決めます。療法は遠隔で行いますので院に通う必然もありません。
必ず、どんな重度のトラウマでも30日以内に完全解放されて、生きやすい自分を取り戻すことができます。
①5日期間 10.000円
②10日期間 15.000円
③20日期間 25.000円
④30日期間 30.000円

苦しみから解放されたい方はご連絡を下さい。
お気軽にご相談下さい。

愛と慈悲の少食
元気気功法は人類のエネルギーフィールド(魂・意識レベル)の上げる愛と慈悲の気功法です。
http://gaikikou.blog.so-net.ne.jp/2013-05-30
氣功道 能力開発気功法 http://gaikikou.blog.so-net.ne.jp/2012-05-29
外氣功療法川崎本院のページへ
外気功療法川崎本院 http://www.gai-kikou.jp/

原因不明の症状でお悩みの方 [病気]

原因不明の症状でお悩みの方


昨日、クライアントの方で食をするとしゃっくりが止まらなく、
足の痙攣が突然始まる方がいらっしゃいました。
病院で検査をしても、どこにも異常がなく、
カイロ、整体等に通うっても一向に良くならなようで、
もしかしたら霊ではないかと思い、相談にしに療法院の方にやってきました。
院に入るなり、足の痙攣が始まりました。

波動測定の結果、9体の霊が潜んでいることがわかり、霊的障害療法を受けることにしました。
最初に反応していたのが、まだ成仏できていない水子霊でした。
2体を昇天させてみると、更に2体の水子霊、またしても成仏できていない霊でした。
そんなこんなで、9体みな水子霊であり、成仏できていない水子霊が7体もいましたので、
少し時間がかかりました。
それでも、約50分で霊的影響がなくなり、痙攣していた足は止まっていました。
しゃっくりは、食をしてみないとわからないと言っていました。
まあ、これも霊の影響だと思います。

お連れの方も一緒に来てましたが、驚かれて帰って行きました。
見えないものの力を信じていない方は、今の社会に洗脳されている方なんでしょうね。
昔から病は霊が原因であることは当たり前でした。
だから、医者がいない時代(明治時代前)には坊主が病を治していました。

原因不明の症状でお悩みの方、どうぞお気軽にご相談して下さい。
また、遺伝性の病と言われている方もおいで下さい。
殆ど、その病気で亡くなった先祖霊が宿っています。

霊だと言ってなんも怖い世界ではありません。
私たち人間は霊長類です。
だから、死後は霊となるだけです。

霊的障害療法は、エネルギー療法士が
まだ浄化できにくい魂というエネルギー体を本来上がる場所に戻すだけです。
宿られている霊の数が少なければ、30分以内で療法ができます。

image3.jpg
第8番目の観世音菩薩まで死者の魂を昇天させれば身体への影響がなくなります。
第7番目までが3次元の現生で、第8番目から4次元の魂というエネルギー体になります。
昇天しにくい魂とはネガティブ意識をいっぱい背負っている魂です。
そのような死に方をしては子孫に悪影響させてしまいます。

愛と慈悲の少食
元気気功法は人類のエネルギーフィールド(魂・意識レベル)の上げる愛と慈悲の気功法です。
http://gaikikou.blog.so-net.ne.jp/2013-05-30
氣功道 能力開発気功法 http://gaikikou.blog.so-net.ne.jp/2012-05-29
外氣功療法川崎本院のページへ
外気功療法川崎本院 http://www.gai-kikou.jp/

自然界と共存していますか? [病気]

自然界と共存していますか?



自然界と共存している度合いが低い方は病気になりやすいです。
より自然界に近い生き方をしている方は病気もせずに元気で暮らしています。

あなたは、太陽と共に生きていますか?
水の流れが見えますか?
風の声が聞こえますか?
土の匂いがしますか?
見えない空気を意識していますか?
見えない光を感じていますか?
見えない氣に気づいていますか?
生き物の生命に触れていますか?
これは、みな大宇宙なる神が創造した愛と調和である自然界です。

1796472_215423921987902_707190832_n.jpg

あなたは、自然環境にいますか?
家は自然の材質ですか?
衣類は自然素材ですか?
食は自然のものですか?
外には、自然が見えますか?

自然を意識した考え、思いをもっていますか?
自然から学ぶことをしていますか?
自然から生かされていることを感じたことがありますか?

この社会にいれば、どんなに自然から離れて暮らしていることが分かります。
自然から離れることが生命力を弱くしていることです。
だから、病気になるようになっています。

病気になりたくないなら、より自然を求めることです。
自然界の一員になることです。
自然か?不自然か?で比べるものさしを持つことです。

そうすれば、この世の中は病気を作り出すために社会が動いていることが理解できますよ!
そして、この世の中のおかしさを知ることになるでしょう。
霊長類である人(生命体)は、何か大事なのかが気づくことになるでしょう!

愛と慈悲の少食
元気気功法は人類のエネルギーフィールド(魂・意識レベル)の上げる愛と慈悲の気功法です。
http://gaikikou.blog.so-net.ne.jp/2013-05-30
氣功道 能力開発気功法 http://gaikikou.blog.so-net.ne.jp/2012-05-29
外氣功療法川崎本院のページへ
外気功療法川崎本院 http://www.gai-kikou.jp/

未来の日本医療 [病気]

未来の日本医療


アメリカの現状を見れば、これから日本に起こりうることが見えてくる。
これからはお金のないものは医療を受けられない時代へと進むであろう。
貧乏人にほど波動・量子・音楽療法を今のうちに知ることです。

長野県で有名な強波動水 強命水『活』は、色々な病に対して効果を生んでいます。
多くの方が体験して効果を報告しています。
http://www.katsuaem.com/goshoukai/
katsu_1.jpg
波動測定してみると意識レベルが520の愛のエネルギーが転写させています。
また、無意識レベルは1ですので粒子は粗い状態ですので原子レベルに効果を生んでいます。
このくらいの波動で色々な症状を軽減治癒できるのです。
簡単に言えば、水の波動を利用して、波動医学・量子医学を行っているものです。
気功療法も同等のものでありますが、違う点は霊障も補うことができる点が気功療法です。

問題は強命水『活』は1本500MLで2.000円する高価なものです。
どうも、波動水、気功水、還元水と病に効果があるということだけで高価な値段になるのが問題です。
私の院では、500ML1本200円で超波動水『天水』別名『幸の素』として販売しています。
それも、意識レベルは1320の超波動にして上げてです。
また、無意識レベルは13ですから、原子核、陽子、中性子、素粒子レベルに効果を上げています。
但し、症状をすぐに軽減できるのなら原子レベルが良いでしょうから、
そのため、新しい超波動水の『地水』を意識レベル999、無意識レベル1である原子レベルの波動水を創りました。
レメディ効果もありますので心を癒してもくれます。
また、それでもお金がない方のために自らが作る強波動水の方法を教えています。
実に、強命水『活』より波動エネルギーが強くなる波動水が1日で出来上がってしまいます。
おいで下さい。

これからの治療法は、音楽、波動、量子場によるエネルギーを用いた療法医学が進むことで
薬にも頼らない画期的な方法がお金をかけずに治療できるものだと思っています。
これからは、金のないものは死ねという医学へと変貌していきます。
いまのうちに波動の本質を知ることがお勧めです。

愛と慈悲の少食
元気気功法は人類のエネルギーフィールド(魂・意識レベル)の上げる愛と慈悲の気功法です。
http://gaikikou.blog.so-net.ne.jp/2013-05-30
氣功道 能力開発気功法 http://gaikikou.blog.so-net.ne.jp/2012-05-29
外氣功療法川崎本院のページへ
外気功療法川崎本院 http://www.gai-kikou.jp/


なぜすぐに降圧剤?【高血圧】 [病気]

【高血圧】


ketuatu.gif
血圧が140/80(mmHg)より高いと「高血圧症」といわれて、バカの一つ覚えで、減塩をすすめられ、薬を飲まされることが多いです。この血圧の基準値は「談合」で決められて、科学的根拠はないのは、一般に知られていません。2008年 3月の読売(か朝日)新聞によると、高血圧の診療指針を作成した委員の一人「萩原俊夫・阪大名誉教授」は、製薬会社から 3億 3千万円近くを貰ったそうです。
 血圧が 160/90以上が続くと心血管系の病気が増えるので、降圧治療が望ましい。その場合、患者に運動してもらい、ダイエットしてもらい、発酵食品や新鮮な野菜・果物を多く摂っていただくが、ジムや食品会社を儲からすだけで、こちらは儲かりませんからね。たんまりと、お薬を飲んでもらい、末永く通院してもらわねばと。
 ここで言う高血圧症は「本態性高血圧症」のことで、「本態性」の意味分かりますか?「原因不明」という意味なのですよ。まれに、原因がはっきり分かる重症高血圧症、例えば、副腎の腫瘍(褐色細胞腫)や腎動脈管狭窄、これらは外科的治療で治るのです。
 ご高齢になると、血管が硬くなり臓器のすみずみまで血が通いにくくなります。だから生体は、血圧を上げて血を通わせるようにします。ご老人の血圧を薬物で強制的に下げると、老化とボケを助長します。

病が治る秘訣 [病気]

病が治る秘訣


私達人間は、誰から創られたのでしょうか?
創ってくれた方にお願いすれば病気も治してくれるのではないでしょうか?

テレビ・パソコン・携帯が壊れたなら、製造元であるメーカーに頼んで修理してくれます。
人間も製造元である創造主(神)に頼めば治してくれるのではないでしょうか?

では、どの様に創造主(神)に頼めば良いのでしょうか?
神社で神頼みすれば治してくれるのでしょうか?
それは違います。

実は創造主に頼むという事は、創造主(神)と繋がる事です。
創造主(神)と共鳴して同調することです。

創造主(神)と繋がる事とは?
魂の向上です。

創造主(神)の世界は、空(ワンネス)の世界です。
ポジティブだけであり、利他だけであり、無意識(無)だけであり、未来への創造だけです。
貴方もこの状態の魂を創れば、創造主(神)と繋がるのです。

そうすれば、必ずや貴方の病は治っているでしょう。
病は創造主(神)からの教えです。
創造主(神)と離れることは、心がとても苦しくなってきます。
だから、創造主(神)と離れることなく繋がっていましょう。と確認させています。

『病は気から』 と言いますが、気が病むというよりは、私達人間に病によって気づきを与えています。

外氣功療法は、創造主(神)との繋がりを強化するための療法です。
魂を向上させていきましょう。

氣功道 能力開発気功法 http://gaikikou.blog.so-net.ne.jp/2012-05-29
外氣功療法川崎本院のページへ


なぜ、病気になる? [病気]

なぜ、病気になる?


野生の動物はめったに病気にはならない。彼らにとって命取りは怪我であります。
なぜ、文明社会に生きる者だけがより病気になるのでしょうか?

気を通じて分かる事は、病は教えである。生き方の教えであることです。
病になる事は、生き方に過ちがある事を気づかせる唯一の方法なのです。

身体は約60兆の細胞から出来ている。この細胞達が毎日、栄養摂取し、解毒し、呼吸し、代謝し、循環して調和されているなら病気になるのでしょうか?
何らか、この働きが上手く作動出来なくなると異変が起きてくるのではないのでしょうか?

では、なぜ細胞の働きを悪くさせてしまうのでしょうか?
栄養を摂取し過ぎ、又は摂取しな過ぎによるもの考えられます。さらに食から来る毒物(農薬・添加物・遺伝子組み換え・重金属等)によって直接影響を受ける。
水分補給が上手く摂れずに循環する働きを阻害する。
環境の変化に適応できない。温度の変化に対応するのに付いていけない。
化学物質による自然破壊から受ける影響。電磁波の影響。ジオパシックストレスの影響。
化学物質による薬による影響。
酸素不足。
このような事は殆ど自然界では起き難い事ばかりです。
人間界が病になる素をこしらえているに過ぎないだけです。
大量生産・大量消費・利潤追求・利便性する社会には、細胞の働きを阻害してしまう力が働いているという事でしょう。
しかし、この社会の中でも健康維持出来る方も多くいるのです。

なぜでしょう?
それは、私たち一人ひとりの心の思いで変える事が出来るからです。
心と細胞はいつも24時間365日ともに過ごしています。
貴方が思っている事、話している事の声を毎日1秒たりも無駄なく聞いています。
その事をとにかく理解して下さい。
毎日1秒たりも無駄なく聞いているのです。
仮に、貴方が60兆の細胞の一つとして考えて下さい。
ある心が、毎日、ネガティブな事しか思えなく、ネガティブな話しかしないことを毎日聞いていたら、細胞である貴方はまともに働くでしょうか?

そうです。誰も働きたいとは思いませんよね。
細胞をより良く働かせるには、心をポジティブな思いして、ポジティブな話しをしていれば、自然に毎日細胞は楽しく活動的に働いてくれるのです。
貴方の生き方が心の持ちようで細胞を力強く働かせることが出来るのです。

病は教えです。
貴方の心を変えるための教えです。
細胞は循環と調和を好みます。
だからこそ貴方の心も循環させるために、感謝する心と愛する心へと磨く事です。
さらに、みなの為に生きる調和の精神、利他の心を持つ事を学ぶ事です。
元々は創造主がみなのために使ってくれるように下さった身体です。
その代表作が自然です。
あらゆる動植物、鉱石、土に至って自らの為に生きているのではなく、みなの為に愛というエネルギーを出し合って共有しているだけです。だらか、そこには循環と調和の働きでみなが生存できるようになっています。

しかし、人は自分の為だけ、利己の為に使用するように誤った方向に身体を使用する。
そんなために、社会も個人主義になり、自己中心、利益追求、損得思考、自己満足なる社会作りになっているのです。そこからは悪循環に陥りやすく自然にポジティブになる心が生まれてきません。憎しみ、恨み、嫉妬心、怒り、不信感、恐れ、嘘、偽り、不安、自信喪失、自己嫌悪、許せない心になります。身体である細胞が働く環境ではありませんので病気になる事は目に見えています。だからこそ、どんなに科学(化学)が進んでも病気は増える一方です。

病気が無くなる社会とは、みなが幸せになる事が出来る社会です。
しかし、どんなに政治によって社会制度を治しても、みなを幸せにする社会実現はできません。
一人ひとりの心が利他の精神となり、みなを愛する心で循環と調和に満ちた時に社会構造も循環と調和による持続可能なものになることにより、病気のない、みなが幸せな社会を創造できるものであると思っています。

outline.jpg
地球も病気状態で人々に循環と調和を求めています

外氣功療法川崎本院のページへ

治療法を選択する時代 [病気]

治療法を選択する時代


病気になると現代医学一辺倒な医者任せの治療は終わりにしませんか?
現代医学教の神のように医者を崇めたてるような信者になるのは止めませんか?
健康は自己責任です。よって病気になった時に健康を回復させなければならない。どのように治療法を選択し健康回復させるかも自己責任です。責任を回避すれば他者が決める事になるが、それが自分にとって最良の選択になるとは限りません。
選択にあたって重要な判断は、医師などの専門家に診てもらう事が心身の治癒能力を高め手助けになるのか?それとも妨げになるのか?という事です。
自分の病気の実態を良く知ったうえで、現代医学には自己治癒力・自然治癒力を損なわずに治療できる方法があるのか?また、現代医学に代わる代替療法で有効なものはあるのかを知る事です。
現代医学の得意な分野とは、診断、外傷の治癒、危機の対処、急性疾患、急性感染等は早急な処置と対処に優れています。よって一般的にきわめて深刻な症状、通常の経験の範囲を超えていて早急に手当てが必要な症状の場合は現代医学を選ぶと思います。
しかし、慢性疾患や難病、癌のような生活習慣病等の病に対しては、治癒能力を妨げている原因を知って自らの治癒能力を高めて病を治す選択がありますので、何らかの代替医療を選ぶことも最善となります。
例えば、交通事故で重傷を負ったなら、迷わずに救急救命センターに駆け込み応急手当てで危機的状況を救って頂きますが、危機的状況が脱した後は自然治癒力を促進するために代替医療の治療家に頼むという選択もあります。
私達には治る力(治癒能力)が備わっている事を良く知った上で前もって治療法の選択をする準備をする賢さが必要です。また、病気にならないように治る力(治癒能力)を阻害している環境や食生活の改善を図り治る力を高める予防法を確立する事も大切になってきます。
健康になることも病気になることも自己責任です。

外氣功療法川崎本院のページへ

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。