So-net無料ブログ作成

霊性から見た健康予防 [気功]

霊性から見た健康予防


病気にならないために
どんな予防をしていますか?

規則正しい生活
良く食べ、良く寝る
くよくよしない
汗を流す
運動
食生活に氣を付ける
ストレスを解消する趣味をもつ

しかし、どうなのでしょうか?
普通に生活すれば、半分の方は癌になると言われている時代です。
では、普通に生活してはいけないのはありませんか?
いうなれば、現代社会の流れに乗っかっていると病氣になる時代なのです。
なぜでしょうか?

簡単に言えば、自然の法則性で生きていないからです。
自然の法則性で生きていないという事は、天・神・創造主・大宇宙と繋がらない霊性になっているからです。
天・神・創造主・大宇宙と繋がらないという事は生命力が衰える事です。
生命力が衰えれば、必ず病氣になるようにシステム化しています。
これが、天・神・創造主・大宇宙の教えとして病氣を通じて氣づきを与える事になります。

天・神・創造主・大宇宙と繋がっている霊性とはなんでしょうか?
それは、御守り神が付いている事です。
御守り神というのは、ご先祖様である三回忌を過ぎた阿弥陀如来(慈悲の心持った仏さま)まで浄化が進んだ守護霊様に御守りされて、更に動物守護霊(パワーアニマル)と植物守護霊(植物ヘルパー)という精霊に守られた状態でなければ、天・神・創造主・大宇宙と繋がらないのであります。

人は、必ず産まれた赤ちゃんの時には誰でもが、ご先祖様の守護霊2体(父方・母方)と動物守護霊4体2種類、そして植物守護霊複数体がお付きなって産まれてきます。
その状態をキープないし、数を増やすことが霊性を強化して健康への道に進んでいます。

しかし、現代社会では、この霊性をキープすることも難しい状態でいます。
なぜでしょうか?
エネルギー体である御守り神は、この様にして離れてしまいます。
離れると言うよりはエネルギー共鳴しなくなってしまいます。
①エネルギーは酸性からアルカリ性に流れています。
酸性=酸化状態はエネルギー放出型です。
よって、エネルギーは外にはじき出されて弱くなり守護霊様と共鳴しなくなっていきます。
②自己嫌悪・自己批判すると、貴方を創造したのはご先祖ですので、先祖を馬鹿にした事と同じ事になります。
守護する意味を無くしています。
①の原因は、ケミカルなる化学物質によるものです。
粉ミルク、医薬品、ワクチン、電磁波、化学素材、農薬、添加物、遺伝し組み換え、放射能、化学調味料、
精製食品、電子レンジなど、自然と繋がっている生活がありませんので酸化する状態になり易いです。
また、ストレスが強くなると酸化していきます。
②この社会は競争社会です。
よって、弱者になったものは自己嫌悪を抱き易くなっています。
さらに、テレビ・ラジオ・音楽協会CDなどの周波数は440ヘルツの音階で作り上げられています。
この周波数には人間破壊、自己嫌悪を生みやすい周波数と言われています。

①②のように、この社会で普通に生活すると霊性なる守護霊様が離れてしまうようになっています。
そうなると、天・神・創造主・大宇宙との繋がりがなくなるために生命力が失われて病気になるように仕向けられているのが現実です。

私達が健康でいられるというのは、御守り神に御守りされているからです。
この御守り神と共存する生き方を私達人間は求められている事を分かって欲しいと願っています。

貴方が本当に健康でいたいと思うのであれば、予防をしていきたいと思うならば、霊性である御守り神の状態を知る事です。
そして、御守り神が居るのならば、その御守り神を強化していく生き方をする事です。
御守り神が居ないのであれば、御守り神を取り戻して、なぜ?居なくなったのか?生き方を見直す事です。
そして、霊性を大切に生きる事です。

私達人間は、霊長類と言われています。
霊性を磨くために、この世に来ています。
競争で勝ち抜くために存在させられているわけではありません。
天・神・創造主・大宇宙には、『愛と調和』という利他なるエネルギーで出来ています。
自己満足を求めて人間を創造したわけではありません。

利己なる思いに、天・神・創造主・大宇宙とは繋がっているわけではありません。
災難・苦難・困難の時だけ神を繋がろうとしても駄目なのです。
天・神・創造主・大宇宙は、誰も見放してはいません。
貴方自身が離してしまっただけです。

20140314_1044973.jpg

外氣功療法川崎本院は、貴方の霊性状態を無料にて測定診断します。
さらに、霊性が整っている方には、更なる霊性強化するアドバイス相談します。
また、霊性が整っていない方は、霊性を取り戻す療法を10.000円で行っています。
さらに、なぜ?どうして?御守り神が離れてしまった原因をお教えします。

私達人間は、御守り神あって生かされています。
この社会を生き抜くために生きているのはありません。
この事を良く知って欲しいです。
このように病んでいる方が多い社会というのは、霊性が整っていない方が多いという事です。
天・神・創造主・大宇宙と繋がっていない方が多くいる社会だから不安・恐れ・利己(自己中心)になるのです。
昔は神の国日本と言われていました。
先祖を敬い、信仰心が厚く、霊性を大事にする民族だったからです。
日本人の遺伝子は神の遺伝子という特殊な遺伝子が備わっています。
もう一度、神の国日本と言われる霊性が整った社会を作り上げて行きましょう。

元気気功法は霊性のエネルギーフィールド(魂・意識レベル)の上げる愛と慈悲の気功法です。
http://gaikikou.blog.so-net.ne.jp/2013-05-30
氣功道 能力開発気功法 http://gaikikou.blog.so-net.ne.jp/2012-05-29
外氣功療法川崎本院のページへ
外気功療法川崎本院 http://www.gai-kikou.jp/

霊主體(体)従 [気功]

霊主體(体)従


この世に霊を信じない方が多くいます。
この情報社会に多くの方が洗脳されています。
霊を信じないとなると霊長類である人とはいったい何ですか?

見えているものだけ、五感で感じたものだけが存在しているわけではありません。
貴方は、折り紙を半分に切ります。
その半分にした折り神をまた半分に切ります。
この作業を続けていきますと、いったい折り紙は無くなってしまうのでしょうか?
半分に出来る技術がないだけでは?
性能の高い顕微鏡で見る事ができなくなったので何もないと表現するものですか?
私達の科学(化学)が無限の世界に追い付いていないだけではないでしょうか?

科学(化学)で証明できないことは真実ではないというのはあくまでも洗脳にすぎません。
この資本主義社会を維持するために、邪魔な発想を消そうとしているだけではないでしょうか?

無限であるということが真理であり真実ではないでしょうか?
無限であるフリーエネルギーとは、命であり、神の法則ではないでしょうか?

私達の氣の世界は、この無限である命を観ています。
生命体は、いつか死を迎えます。
生命体は生体(體)と命体(命・魂)から成り立っています。
死というのは、生体(體)が死体になるだけです。
命体(命・魂)は永遠に生きているものです。
この命体が神の法則性で動いているだけです。
神の法則にある氣は命体のためにあるものです。

light-b.JPG

氣功を行なって體が良くなるということは、霊主體従の法則性によって行われているからです。
命体である霊性の力を調整し強化する事で、身體は自然治癒する力を出し始めます。
必ずや、身體は綺麗になろうとして、体温を上げて、血流を良くして、悪い物質(酸化物質等)を排毒しようとします。
これが毒素量の多い方は好転反応として症状が出る時もあります。
また、命体である霊性を強化して生命体を維持できない事もあります。
自然界は枯れるものです。
いつか、生体である體は衰弱し、強化している命体(命・魂)に付いていけなくなります。
これを枯れる死と言い、命体は成仏を願い来世のために生体から飛び立つものです
しかし、命体の力がない死を腐る死といい、死後を来世のために生きる道さえも分からず彷徨った命体として生きることになります。
私達の氣で生命を助ける事が出来ない事もありますが、必ずや彷徨わない命体にすることだけはお約束できるのが外氣功療法です。

見えない力(言霊)が見える物質を変える実験から見ても霊主體従の法則性が分かるのはないでしょうか?
ごはん実験
http://gaikikou.blog.so-net.ne.jp/2009-06-10-1

元気気功法は霊性のエネルギーフィールド(魂・意識レベル)の上げる愛と慈悲の気功法です。
http://gaikikou.blog.so-net.ne.jp/2013-05-30
氣功道 能力開発気功法 http://gaikikou.blog.so-net.ne.jp/2012-05-29
外氣功療法川崎本院のページへ
外気功療法川崎本院 http://www.gai-kikou.jp/

自殺・事故防止活動

【自殺・事故防止活動】


あなたの自宅周辺の公共の場(駅・踏切・交差点など)において
自殺・事故防止のために無償にて浄霊しますので写真をお送り下さい。
※個人宅・施設内等の浄霊は有償になります。
成仏できていない未浄霊の場は生きているものに憑依をして自殺・事故を呼びます。
早めに浄化させることが災いを生みません。

なぜこのような活動をしているのか?
今、現生で生きている人の生命を御守りする事ですが、
それ以上に、私達人間が霊長類と言われて意味を知って欲しいからです。
私達は、あらゆる霊によって生かされています。
本来は、神と通じているご先祖である守護霊、精霊である動物守護霊、植物守護霊よって御守りされているのが地球人です。
しかし、この様な御守り神が居なくなった方は、まだ浄化の進んでいない霊によって霊障を受ける事で人生の狂いが始まっています。
狂いは人それぞれが違いますが、その一つが自殺であり、事故を生んでいます。
今迄、亡くなった方の霊が未浄霊に成っていると憑依されることで、その憑依霊と同じ運命を辿ります。
悪循環はここから始まっています。
今、葬儀、法事という儀式をすれば霊が昇天することありません。
その方の亡くなり方が納得してなければ思い意識はこの世に残っています。
未浄霊が現生に生きている方に影響を与えていることに気が付いて欲しいです。
肉体は霊によって左右されています。
霊主体従が本来の人間です。
よって、人が生きるとは物質社会に惑わされずに心、精神、魂、霊性を磨くこと
神が人間である霊長類を創造した理由はここにあります。


写真はJR中央線野沢踏切
未浄霊9体感知しましたので浄霊します。

野沢踏切.jpg

元気気功法は霊性のエネルギーフィールド(魂・意識レベル)の上げる愛と慈悲の気功法です。
http://gaikikou.blog.so-net.ne.jp/2013-05-30
氣功道 能力開発気功法 http://gaikikou.blog.so-net.ne.jp/2012-05-29
外氣功療法川崎本院のページへ
外気功療法川崎本院 http://www.gai-kikou.jp/


氣功は霊性を磨き強化するもの [気功]

氣功は霊性を磨き強化するもの


貴方は、見えない世界を信じますか?
見えない世界とは、命・魂の世界です。
人間は霊長類と言われ、魂を宿した(宿命)した霊的存在です。
肉骵は地球上の物質で作られた命・魂の乗り物です。

light-b.JPG

この地球上でお借りした肉骵によって命である魂を磨き上げさせて頂いています。
よって、何度もこの地球上に輪廻転生して魂の磨き成長させて頂いています。

しかし、見えない世界を信じない方は、結局のところ輪廻転生を信じないので、必ず、死後の世界では天に帰る事が難しくなり、転生回数も少なく魂の成長力がなく苦しみが多いことでしょう。

でも輪廻転生が目的ではありません。
本来の目的は地球に魂を磨くために輪廻転生をする事ではなく高次元な星へと転生する事です。
魂が磨きあげられた者たち(ブッタ、キリスト、弘法大師、日蓮等)は、地球レベルのお役目を終えて地球に輪廻転生するのではなくもっと高次元の星へと生れて行っています。
人間は、魂を磨く強化することで、地球レベルではなく、もっと神に近い星へと転生する事を求められているのです。

霊主骵従が基本です。
體に現れる症状は霊である(精神・心・魂)に問いかけるものです。
『病は氣なり』と言われることは、正しく霊主骵従を表しています。
だからこそ、病氣は命・魂を磨きあげる絶好のチャンスを迎えるのです。
しかし、現代医療は、體のみしか看ませんので、霊性を磨くことはありません。
よって、治癒したと思っても、また病氣を再発するのです。

私達は、命・魂を磨き強化するために、この地球上に誕生させられている事をそろそろ分かった方が良いです。
そして、世界中のみなが霊性を磨くことを一番に考えた生き方が出来たなら、物質に囚われた社会から離れ、支配・束縛から解放され、人類がみ兄弟として平和な日が来ると思います。

私達、外氣功療法は、氣功を通じて、皆様の霊性を磨き強化する事に対してお手伝いさせて頂いています。
氣功道にて学びたい方、氣功治療として受けたい方はご連絡を下さい。

元気気功法は霊性のエネルギーフィールド(魂・意識レベル)の上げる愛と慈悲の気功法です。
http://gaikikou.blog.so-net.ne.jp/2013-05-30
氣功道 能力開発気功法 http://gaikikou.blog.so-net.ne.jp/2012-05-29
外氣功療法川崎本院のページへ
外気功療法川崎本院 http://www.gai-kikou.jp/


霊性(魂・命・心)を磨くことは意識レベルを上げる事 =戦争は嫌だ!では解決しません=

霊性(魂・命・心)を磨くことは意識レベルを上げる事

=戦争は嫌だ!では解決しません=


和多志は危機感を感いています。
このままでは、人類は破滅すると言う事を感じています。
いや、人類だけではなく、動物・植物・地球上にいるあらゆる生物が破滅する方向に進んでいる事です。

一つは核による戦争から起きること、もう一つはポールシフトによる地球の自転が狂って大自然災害が起きる事です。
核戦争による人類の破滅は何度もあるようです。(真地球の歴史 足立郁朗著)
ポールシフトも何度も行なわれて氷河期を迎えたのもポールシフトが原因だと言われています。

この二つの原因に共通する事は、地球上の意識レベルが低次元になり起こっている事です。
意識のレベルが低次元なるとは、神・創造主から遠ざかるために浄化作用が起きる現象です。
人が神・創造主と離れてしまった人達は、自己中心的なり命の尊さが分からなくなっています。
そのために平気で殺傷できる精神状態になります。
お釈迦様のいう殺生は神と離れてしまう行為を言っています。
本来、虫さえも殺してはいけないのです。
害虫が来ること自体に原因がある事を知って下さい。
多くの家にゴキブリは要る事でしょう。
しかし、ゴキブリも必要だから現れています。
彼らが好む餌があるのです。彼らは不自然な食材(餌)を処理してくれています。
いうなれば、清潔に出来ていない環境を作っているのは和多志たち自身なのです。
ゴキブリ様も教えであり有り難い存在なのです。
殺生でいえば、癌細胞も同じ事です。
癌を殺す発想も神と離れてしまう行為を言っています。
病氣は氣づきです。
何が悪いのではありません。
病氣はなぜ、病になったのかを教えてくれている最大の霊性を磨く大切な行ないなのです。
その大事さを分からない方が多くいます。
よって、医療機関に行って治すものはありません。
医者は、命を知りません。
生という肉体だけを看て治療するものです。
よって、医者が学んでいない命(魂・心・精神)たる霊性なるものはどうでも良いと言うことです。

この殺傷させている行為が当たり前になっている事に、本当に問題があるのではないでしょうか?
虫なら、ウィルスなら、癌細胞なら、家畜なら、動物なら、殺人犯なら・・・殺しても良い。
という自己判断の物差しを勝手に作っているのです。
この殺傷が簡単に出来ることが利己の始まりように思えます。
自分の都合の悪いものは抹消する考え方が誰しも存在しているのではないでしょうか?
戦争は嫌だ!ではなく、自らが殺傷しているものに目を向けては如何でしょうか?
特に食する物はどうでしょうか?
殺生した食事ばかりではないでしょか?
そのような食は神から離れた食事ですので、意識レベルは高くなりません。
食事の基本は植物(食物)から摂取する事です。
この地球上で植物は生命体に対して足りるように出来ています。
しかし、それを家畜の餌、養殖の餌にすることで足りなくなってしまいます。
昔から、殺生して食べられるもの(肉類)はハレの日だけになって感謝して食べるものでした。
日本人は、穀物・野菜を中心なる食から霊性なるものを磨きあげてきましたが、どうでしょうか?
今の日本人たるものは、むごい教育・欧米食・不自然食・3S政策・情報操作・歴史改竄・体主霊従思想などによって洗脳されて軟弱な精神と心、魂にさせられたのではないでしょうか?
よって、自己が作られずに軟弱なゆえに頼るものを探し求めているのではないでしょうか?

軟弱さを解決するには、霊性を磨くしかありません。
霊性を磨くためには大事なことは、この社会は洗脳社会であることを知って欲しいです。
貴方を軟弱にするためにこの社会のシステムが行なわれています。
人々が軟弱なる事すなわち、支配する側からすれば使いやすい存在になります。
金で支配できる家畜化された人間だけを必要とされて、必要がなければ抹殺の道へと送り込まれる社会になっています。

6ad9ffdffb37d6a659992da7b94fa67c.jpg

『命は永遠なり』
命は死にません。
磨くことをしていない霊性(命・魂・心)は死後の世界でも苦しむようになっています。
そして、霊性を磨くために輪廻転生を行い続けています。
金のために奴隷化するものたちは霊性を磨くことを忘れてしまっています。
それは、使命を果たせていないからです。
肉体に宿った命を宿命といい、宿命を変える事は誰もできません。
しかし、生命を通じて使命を果たすことは誰でも出来ます。
なんのために、この地球にやってきたのか?
この地球の物質で出来ている体を借りて何しに来たのか?
貴方の名誉、名声、財産のために神・創造主・天・宇宙が創造されたと思っていますか?
そんな欲ために創造するものであれば、初めから創造する事はないです。
よって、利己なる力(フォース)が強くなれば、必ずや不調和が起きて浄化される力(パワー)が働くようになっています。
これが人類を破滅に追い込む力(パワー)、またスタートラインに戻されます。

意識を高めましょう!
この地球を救えるのは、貴方一人ひとりしかないのです。
一人ひとりが意識レベルを上げる努力をすれば、必ずや全体の意識が高まり神と共鳴した者同士の集団になります。
今、現在の日本の平均意識レベルは178となっています。
これは大変な事になっています。
174以下になる事は、怒りの意識レベルであり、完全に軍国の道へと意識が変革されて行きます。
江戸時代であれば300を越えていたのではないでしょうか?

意識を上げる行動を行いましょう。
基本は、守護霊様を取り戻す事です。
まず、慈悲なる心を持ったご先祖様である守護霊のいない方が多く存在しています。
何故、居なくなるのかはこの場ではお話しませんが、守護霊様がお付きなっていない事自体に神と離れていることを知って欲しいです。
守護霊様がお付きなる事で意識レベルは200を越えるようになっています。
その後は、自らがより意識レベルを上げる努力をすれば良い事です。
これは、私の使命と思っています。
離れてしまった守護霊様を取り戻すことを外氣功療法川崎本院は行いたいと思います。
この療法自体は無償です。
一人でも多くの方に守護霊様がお付きになって、日本人の平均意識レベルを上げて、この国が和を重んじる人種に戻ってもらいたいと思います。

基を糺せば日本は神の国と言われた人種です。
その神との繋がりが強かった人種を怖がっていたのがユダヤ人であり欧米人、今の社会を牛耳っている人種です。
古ユダヤ(中東)から見ると日本は北東に値する場です。
その場を鬼門と言われています。
実は、鬼門とは本来の神が存在している事を意味しています。
太陽が昇る位置(日の丸)であり、裏鬼門は太陽が沈む位置を言っています。
自然界のそのものが神であり、宇宙の法則性が神であります。
彼らが怖がっているのは、その法則に戻る事を封鎖しておきたいと思っています。
四季ある自然を持ちえている日本国土である日本人こそが立ち上がらなくては、世界平和はありません。
私達の祖先はみな神との繋がりを強くするために、ご先祖を敬い、自然を愛していました。

霊性を磨き、意識レベルを上げて、強い日本人になりましょう。
幸せはマインド(頭脳・知識)でなくハート(心・智慧)が感じるもの、
みなが幸せな社会を作りましょう。
お手伝いさせて下さい。
貴方の御守り神である守護霊様をお付けします。
ご連絡を下さい。

愛と慈悲の少食
元気気功法は人類のエネルギーフィールド(魂・意識レベル)の上げる愛と慈悲の気功法です。
http://gaikikou.blog.so-net.ne.jp/2013-05-30
氣功道 能力開発気功法 http://gaikikou.blog.so-net.ne.jp/2012-05-29
外氣功療法川崎本院のページへ
外気功療法川崎本院 http://www.gai-kikou.jp/


本当の私は『和多志』である

本当の私は『和多志』である


貴方の人生論は?
唯物的人生論ですか?
それとも霊性的人生論ですか?

ginga1.jpg

唯物的人生論で生きている貴方は、この社会の仕組みに組み込まれて、
この社会で生きていく事だけを考えている方です。
人生をどう生きるか?
死ぬまで精一杯生きる事が大事だと考えていると思います。
よって、死んだら何もなくおしまいと考えています。
科学で証明できないもの見えない世界は胡散臭く信じる事が出来ないでしょう。
死後の世界や輪廻転生などあるわけがないと思っている事でしょう。
一度の人生を満喫できるように努力していきます。
だから、物質(金、名誉、思い出等)が大事になって行きます。
そのような方は、自分のことを『私』といいます。
自分が中心であり、そこから善悪を考えて行動します。
良いか?悪いか?損か?得か?という物差しだけを持ちます。
よって、個人主義、利己主義になりやすくなっています。

霊性的人生論で生きている貴方は、死後の世界が充実した自分になるために
日々、心・精神・魂の精進に励みます。
生かされている事に感謝ある日々の暮らしをしています。
そして、困っている方がいればお世話をしてあげます。
しかし、その見返り求めることはありません。
死後の世界を認め、輪廻転生を繰り返し、また魂の磨きをさせて頂いていることを感謝して生きています。
心を洗うこと、魂を磨くこと、その事が宇宙、創造主、天、神、命との繋がりを知っているからです。
そして物質は天・神には持っていけないもの、それを大切にするのではなく、
天・神が必要という永遠なる力(愛と調和である命・魂)を大切にします。
そのような方は、自分のことを『和多志』といいます。
宇宙の一部である自分と考えていますので、利他の精神に基づいて行動します。
自然か?不自然か?という神の物差しを持ちます。
よって、持続可能な調和のとれたものの考えになります。

霊性的人生論で生きる方へ
先ずは、今の自分を知る事です。
貴方自身が、本当に天、神と繋がっていることを知る事です。
天・神に繋がっているのであれば、
必ず、ご先祖である守護霊様がお付きになっています。
更に動物守護霊(パワーアニマル)、植物守護霊(植物ヘルパー)が付いています。
三位一体の守護霊様があって、天、神との完全なる交信が出来ています。
守護霊様が喜びなる生き方が永遠なる愛と調和である命・魂の磨きになります。

外氣功療法川崎本院は、貴方の御守り神の状態を無料にて波動測定診断させて頂いています。
なぜ、このような事をしているのか?といえば、宗教じゃないと天・神と繋がらないと思わされている洗脳を解きたいこと、
本当に天・神と繋がっている方を多くして、霊性なるものを大切にできる世の中に少しでも変革していきたいと望んでいるからです。
命、魂、心より資本、お金が大事だと言っている社会をおかしくないですか?
霊性的人生を受け入れる事は、まず御守り神が付いているか?を調べる事です。
元を糺せば、誰もが生まれてきた時には神の子として守護霊様が付いていました。
なぜ、離れてしまったのか?という教えでもあります。
調べることに怖がっている方は命・魂・心を磨くことを避けている事になります。
今の現状を知って、守護霊様がいなければ取り戻すような生き方をすればよい事です。
また、外氣功療法川崎本院はそのお手伝いもさせて頂いています。
よろしくお願いします。

愛と慈悲の少食
元気気功法は人類のエネルギーフィールド(魂・意識レベル)の上げる愛と慈悲の気功法です。
http://gaikikou.blog.so-net.ne.jp/2013-05-30
氣功道 能力開発気功法 http://gaikikou.blog.so-net.ne.jp/2012-05-29
外氣功療法川崎本院のページへ
外気功療法川崎本院 http://www.gai-kikou.jp/


『命を救う』とは [エネルギー]

死んだ日を『命日』という。
生体(肉体)から命体(魂)が解放されて本当の自分が誕生する日
蝶が蛹から殻を破るように可憐に美しく命が飛び立ち喜びの日なのです。
しかし、その日を迎えるためには日々を精進して生きないとなりません。

4e1960a8da558e2487e9bb0ee69c4c22f181945a.37.2.9.2.jpeg


医療の世界で『命を救う』というが延命させること、
心臓の鼓動を止まらせないようにする事ではありません。
『命を救う』とは命(魂)が高次の世界に飛び立てるようにする事であります。
そのためには、ネガティブ意識をどれだけ浄化できるか?
命(魂)に天・神が必要ない荷物を持たせないようにするか?
が命(魂)を救うことになります。

外氣功療法では、潜在意識、超意識から邪気(ネガティブ意識)を取り払う気功法を行なっています。
より天、神に近付くための命(魂)を作りによる健康法でもあり、
更に高次なる命(魂)を作り高次なる星への転生を目的にしています。
神の働きとは、より純白にする働きであり、この世には純白というものはありません。
よって、日々精進するしか高次元へと進むことはできません。

愛と慈悲の少食
元気気功法は人類のエネルギーフィールド(魂・意識レベル)の上げる愛と慈悲の気功法です。
http://gaikikou.blog.so-net.ne.jp/2013-05-30
氣功道 能力開発気功法 http://gaikikou.blog.so-net.ne.jp/2012-05-29
外氣功療法川崎本院のページへ
外気功療法川崎本院 http://www.gai-kikou.jp/

霊性を知る [エネルギー]

霊性を知る



霊とは、肉体(物質)から離れた生命エネルギーの事です。
よって、人間だけではなく、動物、植物も霊性はあります。

私達地球人(霊長類)は、神と繋がるためには霊性を必要としないとなりません。
私達地球人は、肉体、エーテル体、アストラル体、メンタル体、コーザル体という見えないエネルギー体を持つ事で神に繋がるようになっています。

しかし、このエネルギー体のレベルを上げないと繋がりは薄くなります。
そのためには御守り神である守護霊を持たないとなりません。
御守り神が居ない事は神との交信が出来ていない事になります。

light-b.JPG

よくヒーラーないし、チャネリング、瞑想等を行なっていますが、御守り神のいない方が行なう事は危険なことなのです。
神と繋がっていると思いこんでいるもの自体が浮遊霊であるないし霊障を受けている事が分かっていません。いうなれば浄化出来ていない霊に憑依されているだけです。

霊は霊魂としてネガティブエネルギーを浄化して天・神の元へと進んでいます。
浄化し切れていない霊が取り憑くことで霊障を生んでいます。
自我を含めたネガティブエネルギーを浄化出来た慈悲の心を持った霊だけが守護霊となれます。
真言密教でいう13仏、第10番目阿弥陀如来以上まで上がった霊だけが守護霊になれるのです。

人間の守護霊は粒子が細かくなったコーザル体から守護して頂けます。
それによって粗い粒子の悪霊から御守りできる状態を作っていますが、しかし肉体への良き影響は程遠いです。
そのために、動物守護霊たるものを必要にしています。
パワーアニマルとも言いますが、浄化の早い動物守護霊は、真言密教13仏第13番目の守護霊が付く事でアストラル体、エーテル体のエネルギーレベルを上げてくれるようになります。
また、肉体にエネルギーを浸透させるためには植物ヘルパーという精霊が付かないとなりません。
ただ、植物ヘルパーは食生活によってすぐに離れてしまうほど弱いものです。
よって、酸化させる食生活を見直さないとなりません。
いつまでも症状が出ている方は植物ヘルパーの力が無くなっている方です。

私達地球人は、神と繋がるためには、ご先祖様である守護霊、自然界の動物守護霊、そして、肉体を構成した植物ヘルパーの三位一体の霊性なるエネルギー体を持たないと神に通ずる事はないのです。
よって、地球、自然を愛する心がないのでは幸せなる人生はありません。

※実は、高次なる宇宙からかやってきた魂、宇宙人には守護霊を必要としません。
彼らは、直接に神と通じているからです。
この地球には、多くの高次なる宇宙からやってきた魂を持つ人たちがいることも知る事です。

そして、私達地球人も高次なる世界に魂を持っていけるように、日夜精進する事が求められています。

見えない霊の世界を真実を知る事が大切です。
それが生き方に大きな影響を与えます。

愛と慈悲の少食
元気気功法は人類のエネルギーフィールド(魂・意識レベル)の上げる愛と慈悲の気功法です。
http://gaikikou.blog.so-net.ne.jp/2013-05-30
氣功道 能力開発気功法 http://gaikikou.blog.so-net.ne.jp/2012-05-29
外氣功療法川崎本院のページへ
外気功療法川崎本院 http://www.gai-kikou.jp/

霊障のご先祖様と守護霊のご先祖様

霊障のご先祖様と守護霊のご先祖様


霊障があるクライアントの方で良く聞かれる事は、なぜ?先祖霊は私達子孫に悪影響を与えるのですか?という質問です。

決して悪影響を与えようと思って憑くわけではありません。
貴方の心の意識と共鳴するからです。

先ず、先祖である霊には、霊障になる方と守護霊になる方の違いを知ることが先です。
人間は、いや生き物はみな死を迎えると肉体から魂が抜けてしまって死を迎えます。
物質から生命エネルギーが抜けてしまう事が死というものです。
よって、死は物質である肉体が死体となりますが、まだ魂という生命エネルギーとして存在しています。
霊魂とも言いますが、これがどのようにして死後の世界を生きていくかというと・・・
ここで大事なのは、真言密教でいう13仏が出てきます。
みなさん、初七日、四十九日、一周忌、三回忌、七回忌、十三回忌、三十三回忌などという法事を良く聞きますね。実にこの霊魂は、この法事の仏様の位置(波長・波動の世界)に昇天していきます。

image3.jpg

必ず、先ずは誰もが死ぬと第1番目の不動明王の場に行きます。
この位置では成仏していませんので、生きている方の魂レベルが1の方と共鳴することができます。よって、霊が見えたり霊を感じやすい方は、自分の魂レベルは1だと思って下さい。霊能者・霊媒師などがこの位置に魂があるので良く霊の事を知っています。しかし、霊能者・霊媒師は魂が低いので霊を上げることがとっても難しく物の力を借りて除霊・浄霊をしています。
※外氣功療法では、除霊・浄霊とは言わず、昇天させると言います。本来の魂の行く場に昇天さることで現生の関わりを無くします。

第2番目の釈迦如来の場に上がると成仏に入ります。
ここに入ることで、血筋の繋がっていない他人の霊とは共鳴することはできません。
しかし、血縁に対してはエーテル体のエネルギーには共鳴することが出来るのです。
なぜなら、遺伝子には先祖の情報が組み込まれているからです。

今、不動明王から釈迦如来にどのようにして昇天しているか?お分かりですか?
実は、不動明王の場で出て来たネガティブエネルギーを魂から浄化し終わると2番目の釈迦如来に上がっているのです。
第2番目の釈迦如来の場に上がって来ますと、また新たにネガティブエネルギーが出てきます。
それを浄化させて、第3番目の文殊菩薩の場に進む法則性があります。
いうなれば、死後の世界はネガティブエネルギーを浄化する世界です。
このネガティブエネルギーは、生前に顕在意識・潜在意識・超意識に溜めてきたネガティブエネルギーです。
よって、どれだけのネガティブエネルギーを溜めたかで、昇天する速さも全然違っています。
初七日の法事を行ったから成仏しているとは限ったことではありません。
どのように生きて、どのように死んだかによって、それぞれの昇天が違うのです。
この事を知って頂く事が本当は大事なことなのです。
いつまでも憎しみを持った状態で死んで成仏するわけはありません。
苦しいから自殺して、想念・意識は消えません。苦しい思いを背負った状態で身体を持たずに生き続けるのです。
そのエネガティブエネルギーの浄化には多大なる時間が必要になります。
話がずれてしまいました。

魂の浄化とは、ネガティブエネルギーを浄化して昇天していることが法則性です。
そして、第7番目の薬師如来までが3次元であり、第8番目の観世音菩薩から4次元に移行します。
この第1番目不動明王から第7番目の薬師如来にいる魂が現生に生きている方に宿ると霊障を生みます。
よって、ご先祖様が第7番目以下である先祖霊である場合は、宿られると良くない事が起きたり、病になったりします。
そのご先祖様は昇天が遅いのでネガティブエネルギーを多く抱えていることです。
そのエネガティブエネルギーが自分のネガティブ感情との共鳴によって宿られてしまうことを先祖霊の霊障といいます。

守護霊というのは、そのネガティブエネルギーの浄化がだいぶ済んでしまい、また自我も浄化されて慈悲意識なる第10番目阿弥陀如来の場まで昇天出来たご先祖さんの事を言います。
だから、ご先祖様の供養が大事になります。ご先祖様を供養して早く守護霊になって頂き、子孫に良い影響を与えて頂けるようになります。
しかし、ご先祖供養とは、先祖のネガティブエネルギーを浄化させることを目的にしているものですが、でも今の供養の仕方(儀式のみ)で昇天出来ているとは思いません。
※貴方のご先祖様がどこの仏様の場にいるのか?お調べすることもできます。(成仏診断)

101.jpg
第10番目阿弥陀如来 自我が浄化して慈悲の心を持つようになる。ここからが守護霊という場になります。

①霊障になるご先祖様は、第1番目不動明王~第7番目薬師如来に魂を置く霊に取り憑かれると霊障になります。
②守護霊であるご先祖様は、第10番目阿弥陀如来~第13番目虚空蔵菩薩に魂を置く霊を守護霊と言います。


愛と慈悲の少食
元気気功法は人類のエネルギーフィールド(魂・意識レベル)の上げる愛と慈悲の気功法です。
http://gaikikou.blog.so-net.ne.jp/2013-05-30
氣功道 能力開発気功法 http://gaikikou.blog.so-net.ne.jp/2012-05-29
外氣功療法川崎本院のページへ
外気功療法川崎本院 http://www.gai-kikou.jp/

【力を取り戻す】 ー守護霊授付療法ー

【力を取り戻す】

ー守護霊授付療法ー


シャーマンは、守護霊の力が病気に対する抵抗力をつけると昔から信じてきた。
その理由は簡単である。それが外からの力の侵入に抵抗する、力に満ちた体を与えてくれるからだ。
シャーマン的見地からすると、力に満ちた体をもっていれば、
日常的リアリティで病気と知られている有害なエネルギーがたやすく侵入する余地はない。

私がヒバロ族の社会で初めて学んだように、
パワー・アニマルや守護霊は伝染病に対する抵抗力を増強するだけではなく、
注意深さと自信を高めてくれる。
その力は嘘をつくのさえ困難にしてしまうのだ。

力に満ちあふれているということは、自分のまわりに力の場が張りめぐらせているようなものである。
『感染』のシャーマン的表現にほかならぬ力の侵入に対し、抵抗力を持つからだ。
シャーマン的見地からすれば、病気は一般に力の侵入である。
それはもともと体内にあったわけではなく、持ち込まれたのである。
力に満ちていれば、それに抵抗できるだろう。
このように守護霊の力を持つことは健康の基本である。
ふつう、重病になるのは霊(スピリット)を失い、活力を与えてくれる力、すなわち守護霊を失った時だけである。
落ち込んだり弱くなって病気がちになるのは、パワー・アニマル(動物守護霊)を失って、
力の『感染』や侵入に抵抗したり、振り払うことができなくなっている兆候である。

WayShaman.jpg

『シャーマンへの道』マイケル・ハーナー著

【守護霊授付療法】 守護霊様が付いているか調べ、守護霊様がいない方は守護霊様をお付けします。
http://gaikikou.blog.so-net.ne.jp/2014-03-07


愛と慈悲の少食
元気気功法は人類のエネルギーフィールド(魂・意識レベル)の上げる愛と慈悲の気功法です。
http://gaikikou.blog.so-net.ne.jp/2013-05-30
氣功道 能力開発気功法 http://gaikikou.blog.so-net.ne.jp/2012-05-29
外氣功療法川崎本院のページへ
外気功療法川崎本院 http://www.gai-kikou.jp/

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。